1. トップ
  2. スキンケア
  3. お手入れが響かないのは、 積もり積もった●●が原因!?

お手入れが響かないのは、 積もり積もった●●が原因!?

  • 2014.10.2
  • 337 views

化粧水や乳液、美容液をきちんと使っているのにスキンケアの手ごたえがない……。それは、肌に溜まっている老化角質が邪魔をして、きちんと浸透していないのが原因かもしれません。

■洗顔やクレンジングだけでは落としきれない「老化角質」

肌には、皮脂や汗、メイク汚れなど、クレンジングや洗顔でオフできるものの他にも「汚れ」があること、ご存知ですか? その、もうひとつの汚れが「老化角質」です。

「老化角質」は、その名の通り古くなった角質のこと。肌表面は、角質が何層にも重なってできています。健康なお肌は、ターンオーバーにより角層が生まれ変わり、表面の古くなった角質は自然にはがれ落ちるしくみになっていますが、加齢やストレス、環境・気温の変化などによりターンオーバーが乱れると、古くなった角質がうまくはがれ落ちずに肌に残ってしまうのです。

■「老化角質」は、やさしく落とすが基本!

肌に老化角質が溜まっていると、化粧水や美容液の浸透の妨げに。きちんとお手入れしているのに、全然効果が得られないな……という人は、老化角質が浸透の邪魔をしているのかもしれません。思いあたる人は、一度ふきとり化粧水で老化角質をオフしてみるのがおすすめです。ふきとりをするときは、あくまでもやさしくが基本。コットンにたっぷりふきとり化粧水をとり、すべらせるようにふきとりましょう。

■毛穴までキレイになる角質ケア

老化角質を取り除くことは、毛穴ケアにも効果的です。毛穴の中に溜まった老化角質を取り除くことで、目立っていた毛穴がなめらかなに。キメが整うことでメイクのノリもよくなります。

乾燥が深刻化する秋は、保湿を重点的に行いがちですが、きちんと浸透しなければ効果も半減。浸透力を上げるためにも、まずは、落とすケアをしてから存分に潤い補給をしてくださいね。