1. トップ
  2. メイク
  3. ポイントはたった2つ!ハンサムレディな旬顔に変身

ポイントはたった2つ!ハンサムレディな旬顔に変身

  • 2016.4.20
  • 5876 views

2016年春夏メイクのトレンドは「ハンサムなレディ」。

自然な陰影を出して彫深に見えるメイクや寒色系カラーラインでモードなスパイスを取り入れて、「凛とした意志のある女性で、かつ艶っぽさのあるハンサム」を演出するのが“最旬顔”のポイントです!

そこで今回は、誰でも簡単に! 今日から“最旬顔”になれるメイクのポイントをご紹介しちゃいます。

 

■ハンサムなレディのメイクポイント1 「やり過ぎないコントゥアリング(彫深)」

ハンサムなレディに仕上げるには、骨格を意識して立体感を演出する「コントゥアリング」を取り入れましょう。

コントゥアリングとは、ハイライトとシェイディングを駆使したベースメイクのこと。肌、 目もと、ほおにさりげなく立体感を演出するのがポイント!

肌は抜け感を出すために、化粧下地やコンシーラーをメインに顔の中心を明るく仕上げ、軽さのあるベースづくりを。

目もとは、繊細な輝きのあるベージュブラウンなどのアイシャドーをアイホールと眉下に骨格をおこすように入れると、自然な立体感に仕上がります。

チークはヌーディーまたはコーラル系の色味を選び、ほお骨に沿って幅広めに入れましょう。

 

■ハンサムなレディのメイクポイント2 「寒色系カラーライン」

鮮やかな色味のアイラインを取り入れると、グッと今年らしいメイクに!

色味はスカイブルーグリーンがオススメ。まぶたのくすみを消すような明るめのベージュなどで軽く仕上げておくと、アイラインが際立ちます。

入れ方は、 上まぶたの目尻のみに描くのがポイント。下まぶたのみに入れると、涼しげな印象もプラス。大人の女性には鮮やかさを抑えたマリンブルーなどもオススメです。

目もとが鮮やかなので、口もとはピンクベージュなどのソフトカラーを選んでバランスを取って♪

 

これまで人気だったモードフェミニンなメイクから、今年はより立体感のあるメイクが流行の予感。さっそく今日から、試してみて! (ハツ)

情報提供元:資生堂ビューティークリエーションセンター

 

元記事を読む