1. トップ
  2. ファッション
  3. 『レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー』シーズン2が4月22日(金)リリース!

『レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー』シーズン2が4月22日(金)リリース!

  • 2016.4.19
  • 3382 views

米Showtimeで2013年から始まったクライムドラマ『レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー』シーズン2のDVDが、NBCユニバーサル・エンターテイメントより4月22日(金)にリリースとなる。

undefined

【関連コラム】ハマっている人もこれからの人も必見!ハリウッドの裏側をハードボイルドに描く『レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー』の楽しみ方!

本作は、演技派俳優のリーヴ・シュレイバーとジョン・ヴォイトが因縁の親子関係を演じる人気のドラマ。スキャンダラスなハリウッドの裏側をハードボイルドに描く、米エンターテイメント界大絶賛の野心作だ。

シーズン2最終話の視聴者数は、ケーブルチャンネルの視聴者数としては驚異的な200万人を記録。シーズン1の最終エピソードの視聴者数140万人から40%以上もアップした。また、シーズン2では、前半よりも後半の6エピソードが視聴者数21%増しとなったように、回を追うごとに視聴率が上昇。さらに主演のリーヴとジョンは、ともに2年連続でゴールデン・グローブ賞にノミネートされている。リーヴは初のエミー賞ノミネートも果たし、円熟の演技にますます磨きがかかっている。

前シーズン、レイ(リーヴ)は、次々にトラブルを起こし、家族だけでなく周囲を翻弄する父ミッキー(ジョン)の存在に耐えかね、父を恨む犯罪者サリー(ジェームズ・ウッズ)をボストンから呼び寄せて殺害を依頼する。しかしサリーが暴走して失敗。レイも窮地に陥るが、レイを救いサリーを射殺したのはミッキーだった。そして今シーズン、多くのトラブルを引き起こした手配犯サリーの射殺をFBIのフランク(マイケル・マグレイディ)の手柄として偽装し、ミッキーをLAから追い出したレイだが、弾道検査の結果、ドノヴァン一家が絡んでいることが露見してしまう。野心家のFBI支局長コクラン(シェリリン・フェン)は、レイに圧力をかけてミッキーを呼び戻すよう命ずる。その頃ミッキーは、レイの腹違いの弟ダリル(プーチ・ホール)を滞在先のメキシコに呼び寄せ、ボクシング賭博で一儲けを企てるが...。

リーヴとジョンのほか、ポーラ・マルコムソン(『ハンガー・ゲーム』)、エディ・マーサン(『刑事トム・ソーン』)、ダッシュ・ミホク(『世界にひとつのプレイブック』)、キャサリン・メーニッヒ(『Lの世界』)、スティーヴン・バウアー(『ブレイキング・バッド』)、プーチ・ホール(『SUITS/スーツ』)、ケリス・ドーシー(『ブラザーズ&シスターズ』)などが引き続き出演している。

『レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー』シーズン2は4月22日(金)よりDVDリリース。(海外ドラマNAVI)

Photo:『レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー』シーズン2
RAY DONOVAN (C) Showtime Networks Inc. All Rights Reserved.SHOWTIME and related marks are registered trademarks of Showtime Networks Inc., A CBS
Company. TM & (C) 2016 CBS Broadcasting Inc. All Rights Reserved. CBS and related logos are trademarks of CBS Broadcasting Inc. All Rights Reserved.

元記事を読む