1. トップ
  2. ファッション
  3. 『トゥルーブラッド』ジョー・マンガニエロ、健康上の問題で新ドラマを降板

『トゥルーブラッド』ジョー・マンガニエロ、健康上の問題で新ドラマを降板

  • 2016.4.19
  • 1009 views

異色ヴァンパイアドラマ『トゥルーブラッド』のアルシード・ヘルボー役で知られるジョー・マンガニエロが、出演予定だったアクションドラマ『Six(原題)』を降板したことが明らかになった。米Varietyなどが報じている。

undefined

【関連記事】海外ドラマスターを追え! ジョー・マンガニエロの魅力に迫る

ジョーは、健康上の理由で『Six』の現場から退いたようだ。情報筋によると、彼は深刻な状況にあるわけではないようだが、本作がアメリカ海軍特殊部隊、ネイビーシールズのチーム6=対テロリスト特殊部隊(DEVGRU)を描く作品で、ハードな現場での撮影を続けるには難しい状態だったという。ジョーがすでに撮影していた部分は撮り直しとなり、その代役を見つけるまで撮影は中断。いつ再開できるかについてはまだ目途が立っていないようだ。

バリー・スローン(『リベンジ』)、ドミニク・アダムズとエドウィン・ホッジ(『NCIS:LA ~極秘潜入捜査班』)、カイル・シュミット(『ARROW/アロー』)、フアン・パブロ・ラバ(『デキる女の負け犬事情』)などが集まる中、ジョーはチーム6の元リーダー、リップ・タガートを演じる予定だった。

米Deadlineによると、ジョーが作品を降板したのはこれが初めてではないという。以前『Glee/グリー』のライアン・マーフィーが手掛ける『Scream Queens(原題)』に出演予定だったが、この時は映画『マジック・マイク XXL』のプロモーションと重なってしまったためドラマを降板した。彼が演じるはずだった役は、オリヴァー・ハドソン(『ドーソンズ・クリーク 青春の輝き』)が引き継いでいる。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジョー・マンガニエロ
(C)Tom Gianakopoulos/www.HollywoodNewsWire.net

元記事を読む