1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「友だちから恋人」になったカップルにきく! 良かったこと、悪かったことって?

「友だちから恋人」になったカップルにきく! 良かったこと、悪かったことって?

  • 2016.4.19
  • 69104 views

友人関係をへて恋人になったカップルって多いですよね。今まで友だちだと思っていても、ふと見せた男らしい姿になぜだか胸がドキッとしてしまって、それ以来うまく話せなくなったり、変に意識してしまったりなんて甘酸っぱい青春をすごした方もいらっしゃるかと思います。友だちから恋人になるなんてうらやましい! という方も多いですが、本人たちはそれなりに悩みがあるようです。

そこで今回は、「友だちから恋人に発展したカップルの良かったこと、悪かったこと」をきいてみました!

良かったこと

1. 気をつかわない

・ 「友だちのときから気をつかわず自然体でいられたので、付き合ってもその関係は変わらず。彼氏に気をつかわなくて良いというのはすごく楽ですね」(26歳/接客業/女性)

・ 「付き合いはじめのころから冗談も言いあえて楽しい。行きたいところも食べたいものも遠慮せずに言える」(26歳/保育士/男性)

▽ 気をつかっているとそれだけで疲れてしまいますし、一緒にいる時間が苦痛になることもありますよね。はじめから気をつかわない関係としてスタートできるのは友だちから恋人へ発展したカップルの特権です!

2. 性格を理解してる

・ 「相手の良いところ悪いところをすでに知っているので、付き合ってから幻滅することがない」(28歳/自営業/男性)

・ 「まわりの友人関係もわかるし、趣味とか好きなこともわかるから、どうやって付き合っていけばいいか悩んだことがないかも」(32歳/銀行員/女性)

▽ 付き合ってみないと見えてこない部分ってありますが、友だちの期間が長ければ長いほどそういう部分もなくなるのかもしれません。相手の悪いところも付き合う前からわかっているのは大きいですよね。

悪かったこと

1. カップルっぽくなれない

・ 「友だちの期間が長すぎて、いざ付き合ってもカップルっぽくなれなかった。少しずつカップルっぽくなってくんだろうけど、手をつなぐのも恥ずかしくてできなかった」(27歳/ダンサー/男性)

・ 「キスするのに1か月かかりました。なんか笑っちゃってできないんだよね」(26歳/介護職員/女性)

▽ 友だちから恋人になると、友だち感覚がしばらくは抜けないですよね。いきなり距離を縮めようと思っても、今まで自然にできてたことができなくなったり、皆さん葛藤したようです。

2. 別れたあとが気まずい

・ 「共通の友人もいるし、別れたあとはとにかく気まずい。まわりに気をつかわせてることがなにより申し訳なかった」(25歳/サービス業/男性)

・ 「恋人になると別れがくるからそれがつらい。友だちのままのほうがよかったのかなとか考えちゃう」(27歳/インストラクター/男性)

▽ 友だちのなかでもとくに仲のよかった人なら、別れたあと気まずくなるのも仕方ないかもしれません。一度恋人になってしまうと、前のように接することができなくなりますし、付き合うときはそうとう覚悟が必要なのかも。

友だちから恋人へ発展する人たちは、相手の性格を見て好きになっている場合がほとんど! 相手を理解しているから長続きしやすいのもポイントです。嫌なことは嫌と言えて、ケンカもしっかりとぶつかり合えるのではないでしょうか?

あなたも友だちに目を向けてみると、案外近くに気のあう男性がいるかも? 新たな出会いを求める前に、仲のいい友人ともっと親睦を深めてみてはいかがでしょうか?

元記事を読む