1. トップ
  2. スキン・ボディケア
  3. 上司受けも抜群! 驚きの美肌効果を持つ日本酒でおいしく美活

上司受けも抜群! 驚きの美肌効果を持つ日本酒でおいしく美活

  • 2016.4.19
  • 4624 views

日本酒は飲んでおいしいだけでなく、美容効果も高いということをご存知ですか? 日本酒は化粧品などにも使われていますが、実際にどのような美容効果があるのでしょうか?

コウジ酸の美白効果

ほくろやシミの原因は、メラニンが必要以上に作られてしまうこと。日焼け後に肌が黒くなるのもメラニンが多く作られるためです。日本酒に豊富に含まれるコウジ酸には、このメラニンの生成を抑制する働きがあります。そのため、日本酒には美白へ導いてくれるうれしい効果が期待できるのです。

 

アミノ酸の保湿効果

米に麹菌などを加え発酵させて作られる日本酒には、アミノ酸をはじめ、さまざまな栄養素が豊富に含まれています。中でもアミノ酸は保湿成分としても注目されている成分。角質層の水分を逃さず潤いを与えてくれます。化粧水に加えられているのをよく目にしませんか?

昔は美肌のために日本酒を化粧水として使っていたとか。日本酒のアミノ酸はワインよりもずっと多く、美容のためにもおすすめです。

 

アンチエイジングにも効果的

日本酒には、フェルラ酸というポリフェノールの一種が含まれています。ポリフェノールと言えば抗酸化作用を持つことで有名。フェルラ酸にも強い抗酸化作用があります。そのため、美白効果にも通じますがシワやシミなどにも効果的。

また、日本酒の旨み成分には、コラーゲンの生成促進作用があり、肌の弾力性を保つ働きがあります。飲んでも効果がある日本酒は、おいしくてアンチエイジングも期待できる優秀なお酒なのです。

 

日本酒で冷え性や肩こりも改善

日本酒を飲むと体がポカポカ温まるという経験はありませんか? 日本酒にはアデノシンという成分が含まれています。この成分は、血管を拡張させ血行をよくする働きがあり、体を温め筋肉のコリをほぐす効果があるのです。

長時間体が温かい状態を維持できるため、冷え性改善や肩こりの解消にもおすすめです。冷え性改善には、冷酒よりも熱燗で飲みたいところ。体の芯から温まりますよ。

 

日本酒でトークも弾む!

日本酒は肌に塗っても飲んでも美容効果抜群なので、飲み会ではぜひ日本酒をセレクトしましょう。日本酒が飲めると年上の男性との話も弾みやすいのもよい点です。日本酒に詳しくなれば、会社の飲み会で上司と日本酒談義に花が咲くこともあるのでは? 年上の男性と、日本酒を飲みながらしっとりデートというのもいいですね。

 

日本酒の効果は美容以外にも

日本酒で作られた化粧水というものもあるほど、美容効果の高い日本酒。含まれる成分は100種類以上というから驚きです。美容効果以外にもストレス解消や、鎮静作用もあると言われています。ぜひ日本酒を日常生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

元記事を読む