1. トップ
  2. ファッション
  3. ルノワールの名画からインスパイアされた、色彩豊かなジュエリーやストール発売

ルノワールの名画からインスパイアされた、色彩豊かなジュエリーやストール発売

  • 2016.4.19
  • 1729 views

東京・六本木の国立新美術館での「ルノワール展」開催を記念し、彼の絵画や色彩からインスピレーションを得たジュエリーやストールが登場。2016年4月27日(水)より発売される。

フランスのジュエリーデザイナー、クローディーヌ・ヴィトリーが生み出したのは《ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会》や《田舎のダンス》といった名作から着想を得たジュエリー。使用されたストーンの質感や色合いによって、着想源である絵画を感じることができるだろう。ネックレスとリング、そしてイヤリングの3点が揃うので、合わせてつけるのもおすすめ。

さらにイギリス在住のデザイナー、プーキー・ブレザードは上記2作品に加え、《ピアノを弾く少女たち》にインスパイアされた3つのストールを製作。絵画のタッチを感じることのできる、鮮やかな色彩が特徴だ。また、よく見ると絵画のディテールを落とし込み、楽譜や小花を散らせたデザインが可愛らしい。コーディネートに取り入れて、差し色として遊んでみてはいかがだろう。

【商品詳細】
ルノワール展 CREATOR’S ACCESSORY LIMITED COLLECTION 
発売日:2016年4月27日(水)
取り扱い:国立新美術館ルノワール展特設ショップ、Theatre H.P.FRANCE、goldie H.P.FRANCE(新宿店、有楽町店、二子玉川店、横浜店)

■アイテム
《ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会》
・ネックレス 18,000円 / リング 7,000円 / イヤリング12,000円
・ストール 18000円、35,000円
《田舎のダンス》
・ネックレス 18,000円 / リング 7,000円 / イヤリング12,000円
・ストール 18000円、35000円

元記事を読む