1. トップ
  2. ファッション
  3. 『ウェイワード・パインズ』M・ナイト・シャマランが新たに放つホラーTVシリーズが制作決定!

『ウェイワード・パインズ』M・ナイト・シャマランが新たに放つホラーTVシリーズが制作決定!

  • 2016.4.19
  • 513 views

映画『シックス・センス』『サイン』の監督・脚本のほか、最近ではTVシリーズ『ウェイワード・パインズ 出口のない街』の製作総指揮も手掛けているM・ナイト・シャマラン。その彼が、新たに放つホラーTVシリーズの制作が決まった。米Deadlineなどが報じている。

undefined

【関連コラム】アンソロジーで最もホラー度が高い!? 『Tales from the Crypt』(『ハリウッド・ナイトメア』)

『Tales From the Crypt(原題)』と題された本作品は、1950年代のアメリカで人気を集めた同名のホラーコミックに基づくアンソロジー。同コミックは、1980~90年代にもドラマとして映像化されたことがある(日本では『ハリウッド・ナイトメア』などのタイトル)。今回は10話構成で、米TNTが2017年に用意するホラー専門の時間枠において、看板番組となる予定だ。

TNTはさらに、シャマランが製作総指揮を務める別の企画『Time of Death(原題)』のパイロット制作も決定。こちらは、シーズンごとに物語が完結する形式で、サイコパスの殺人鬼が、自分の人生を台無しにした故郷の町の住人に復讐を仕掛ける物語を、一話ごとにリアルタイムで描く。さらに、同級生の心臓を生け贄のためにえぐり出そうとした二人の少女が、大人に成長した姿を描く心理スリラードラマ『Creatures(原題)』の企画も立ち上がっている。

今回の発表に際し、シャマランは「『Time of Death』『Creatures』も加わってホラー専門の時間枠が実現しつつあることに、本当にワクワクしています。ホラーファンに愛される『Tales From the Crypt』が、ホラーの夕べの幕開けとなるのは、ユニークで刺激的な機会です。いずれの作品も、参加する才能の水準はとても高く、奮起させられます」とコメントしている。(海外ドラマNAVI)

Photo:M・ナイト・シャマラン
(C)Thomas Lau/www.HollywoodNewsWire.net

元記事を読む