1. トップ
  2. レシピ
  3. めざせ美腸!便秘解消にも効果的なポリ袋スムージーレシピ

めざせ美腸!便秘解消にも効果的なポリ袋スムージーレシピ

  • 2016.4.19
  • 9313 views

多くの女性が悩まされている「便秘」。お腹が張って苦しいと気分もブルーになってしまうし、すぐにでも便秘解消に努めたくなりますよね。また、最近では腸内環境を改善することが健康や美しさにとっても重要視され、「美腸」を目指している人も多いのではないでしょうか。そんな皆さんに、ポリ袋に材料をいれてもむだけでできるポリ袋スムージーの"美腸&便秘解消"レシピをご紹介します!

内側からスッキリ、いきいき美腸&便秘解消スムージー

美腸を目指す皆さんには、バナナやパイナップルなどの食物繊維が豊富な果物や、乳酸菌を含むヨーグルトを使用したスムージーがオススメです。

<材料 1人分>

食物繊維と乳酸菌の力で、おなかをスッキリパイナップル&レモン&りんごジュース&ヨーグルトスムージー1人分 114kcal

・カットパイナップル……75g

・りんごジュース……30g

・プレーンヨーグルト……100g

・レモン果汁……少々

<つくり方>

(1)ポリ袋に材料をすべて入れ、袋の口をしっかりと結び、よくもんでパイナップルをつぶす。

(2)袋の端をハサミで切ってグラスに注ぐ。

※パイナップルは時間が経つと苦みが出るので、できたてをいただきましょう。

<スッキリPoint> 食物繊維やカリウムを含むパイナップルと、乳酸菌を含むヨーグルトを組み合わせ、腸をキレイにして便秘を改善。甘さも十分。

<材料 1人分>

かみごたえがあり、食べ過ぎ防止効果にも期待パイナップル&黄パプリカスムージー1人分 94kcal

・カットパイナップル……165g

・黄パプリカ……35g(1/4個)

・水……30g(大さじ2)

しょうがのすりおろし……2g(小さじ1/3)

<つくり方>

(1)ポリ袋にパイナップルと水を入れ、パプリカをすりおろしながら加える。しょうがも加えて、袋の口をしっかりと結び、よくもんでパイナップルをつぶす

(2)袋の端をハサミで切ってグラスに注ぐ。

<スッキリPoint>

パイナップルは、便のカサを増やす不溶性食物繊維で消化を促す酵素の補給に有効です。黄パプリカのビタミンCにも便秘改善効果が。

<材料 1人分>

ヨーグルトが美腸効果と飲みやすさを発揮いちじく&ブルーベリー&ヨーグルトスムージー1人分 117kcal

・いちじく……65g(1個)

・ブルーベリー……20g(20粒)

・プレーンヨーグルト……100g

・メープルシロップ……(小さじ1)

<つくり方>

(1)いちじくはひと口大に切る。

(2)ポリ袋に(1)と残りの材料を入れ、袋の口をしっかりと結び、よくもんでいちじくとブルーベリーをつぶす。

(3)袋の端をハサミで切ってグラスに注ぐ。

※メープルシロップの量は、いちじくの甘さに合わせて加減してください。

<スッキリPoint>

皮ごと食べるブルーベリーは小さいながらも食物繊維が豊富。鉄やカリウムが多いいちじくは、冷え改善などによい女性の味方です。

<材料 1人分>

便秘改善にもよく、飲みごたえもたっぷりバナナ&プルーン&ヨーグルト&牛乳のスムージー1人分 211kcal

・バナナ……50g(1/3本)

・ブルーベリー……20g(20粒)

・ドライプルーン(種なし)……35g

・プレーンヨーグルト……30g

・牛乳……100g

<つくり方>

(1)バナナはひと口大に切る。

(2)ポリ袋に(1)と残りの材料を入れ、袋の口をしっかりと結び、よくもんでバナナとプルーンをつぶす。

(3)袋の端をハサミで切ってグラスに注ぐ。

※バナナの甘さが足りないときは、砂糖などで甘さを調節してください。

<スッキリPoint>

バナナは水溶性食物繊維とカリウムが豊富。繊維質のプルーンとヨーグルトを合わせれば便通改善が期待でき、毒素排出がスムーズに。

いかがでしたか?“美腸&便秘解消”を意識したレシピは、食物繊維や乳酸菌を含んだ美腸食材をとりいれて、腸内環境を改善したい女性の皆さんにオススメです。ポリ袋スムージーで美腸を目指してみてはいかがでしょう。

小磯 ふきこ

フードコーディネーター。食育指導士。パン職人、パティシエを経て独立。店舗の立ち上げやレシピ開発を手掛けるうちに、素材の大切さを実感し、ジュニアベジタブル&フルーツマイスターを取得。ジュース・スープ・メインからデザートまでできる「手もみレシピ」を通して「手作りの大切さ!楽しさ!おいしさ!」を一人でも多くの方に知っていただきたい!と料理教室・食育イベントの企画・主催を行っている。

元記事を読む