1. トップ
  2. ファッション
  3. “足のためのTシャツ”と呼ばれた「ナイキ エア プレスト」誕生から16年、フライニットテクノロジーを駆使した最新モデル登場

“足のためのTシャツ”と呼ばれた「ナイキ エア プレスト」誕生から16年、フライニットテクノロジーを駆使した最新モデル登場

  • 2016.4.18
  • 9643 views

ナイキ エア プレスト ウルトラ フライニット ¥19,440(税込)

ナイキ(NIKE)は、「ナイキ エア ブレスト」の新作となる「ナイキ エア プレスト ウルトラ フライニット」をリリース。

2000年に初めて発売されたナイキ エア プレストは、アパレルのようなサイズ展開で"足のためのTシャツ"と呼ばれ、時代の先を行くソックスのような構造のランニングシューズ。「トラブル・アット・ホーム」(家庭内騒動)、「アブドミナル・スノーマン」(腹筋の割れた雪だるま)、「レイビッド・パンダ」(過激なパンダ)などのユニークなネーミングとイラストの広告展開によって人気を博し、その後、ランニングの枠を超えたスポーツスタイルの定番となっていった。

また、ナイキ社内に及ぼした影響も大きく、デザインチームが「足の自然な動き=ナチュラルモーション」というコンセプトを加速させ、「ナイキ フリー」の開発に繋がったという。

16年目を迎える今年、新しい素材やテクノロジーを駆使し一新。フライニットの使用によって履き口の伸縮性、アッパーの通気性、かかとやつま先近くのサポートを向上させ、様々な形の足でも履きやすいようにアップデートした。また、ミッドカットになったことで、現代的な美しさを持つ仕上がりに。TPUのケージもフライニットアッパーに合わせて改良され、摩耗の激しい部分にはゴムを使ったウルトラタイプのソールは、快適さと耐久性を発揮する。

ナイキ エア プレスト ウルトラ フライニットは、5月5日からNIKE.COM/SPORTSWEAR及び一部のナイキ スポーツウェア取扱店で発売される。

NIKE カスタマーサービス 0120-6453-77

元記事を読む