1. トップ
  2. ファッション
  3. 世界中を温かいキモチにさせた、「パパと娘の日常」を描いたイラスト13枚

世界中を温かいキモチにさせた、「パパと娘の日常」を描いたイラスト13枚

  • 2016.4.18
  • 731 views

父と娘の絆を描いたイラストをInstagramに投稿するウクライナ人アーティストのSnezhana Sooshさん。いま、多くの人たちが静かにその絵に共感し、彼女のアカウントをフォローし始めているようです。不思議な魅力は、世界共通の娘に対するパパの普遍的な優しさであり、愛情そのものでした。

お前はパパの宝ものだよ

さあ、ゆっくりお休み。大丈夫、ベッドの下にモンスターなんていないから。パパがずっとそばで見守っていてあげるよ。

柔らかくて、温かくて、とっても居心地がいいからって言って、いつもパパのお腹で居眠りを始めたね。

「大好きなんだもん!」ってせがまれて、即席の人形劇やったよね。

どんなに忙しくたって、お呼ばれしたらいつでもお前のティーパーティーに参加したよね。

小さな仔ジカと親シカ。腕がパンパンになるまで両手を上げて遊んだっけ。

キングサイズのベッドは、いつだってお前のフィールド。もちろん、それは寝ているときでさえも。

「イーチ、ニー、サーン……」かくれんぼが苦手なパパ。簡単に見つけられちゃったよね。

不器用だったけど、何度も練習して結えるようになった三つ編み。もう、「不可能なことなんてない」って思えた。

パパと出歩くときは、いつでもお前は世界の頂点に立ったような気分だったんじゃない?

出張に行く前はいつだって、こう。ダダをこねてカバンにしがみついたっけ。別れるのが辛かったよね。

探偵ごっこが大好きなお前。パパが苦手なクモをすぐに発見してくれた。

いっぱいゲームもしたね。

そうやって、最後はパパの腕の中で寝ちゃうんだよね。だけど、その手を離したくないから、一晩中ベッドに腰掛けて、お前の横で寝ていたんだよ。

父から娘への無償の愛を描いた心温まるイラスト。
けれど、Sooshさんの記憶のなかの父親像は、じつは曖昧なんだそう。まだ子どもだった頃、父親と死別したSooshさんは、いま9歳になる息子を持つ母。彼女は成長する息子に向けて、家族の愛を、男親としてのあり方をこのイラストに込めていると言います。

もしかしたら、このイラストの中の少女とパパの日常は、こうなりたかったSooshさんの偶像なのかもしれませんね。

Reference:Upworthy Licensed material used with permission by vskafandre

元記事を読む