1. トップ
  2. ファッション
  3. 昼夜の気温差が気になる秋の定番!大判ストールの上品アレンジ術

昼夜の気温差が気になる秋の定番!大判ストールの上品アレンジ術

  • 2014.10.2
  • 730 views

昼夜の気温差が大きくなるこの季節。夜にはさらっと羽織れる大判ストールが大活躍しますよね。ウール素材でボリュームもあってあたたかいから、冬のコートの季節まで使えて便利なアイテム。上品にアレンジしてうまくファッションのアクセントに使いこなしたいものですよね。

今回紹介するストールは、日本製。手触りの良いウール素材で<伝統工芸品多摩織>を使用し、着物の染色と同じ江戸更紗の技法で型紙36枚を使用して1枚1枚染めたものになります。

⑴結んで簡単ストールアレンジ

あれこれキレイにやろうと考えず、バランスを見ながらざっくり首に巻きます。

⑵家にある使わない指輪を使って簡単アレンジ

スカーフリングを買わなくても、普段使わない指輪を上手に使ってアレンジ。指輪は意外に落ちてこないので、安心して使ってください。指輪で止めることにより、巻いたストールの形も崩れにくくなりますし、指輪がコーディネートのアクセントにもなります。

まだまだ日中は日差しも強い季節。秋ファッションへの移行には、ダークカラーのストールで季節感を意識してみてくださいね。

解説&スタイリング:makico

トータル スタイリング アドバイザーとして「キレイを作る!」ノウハウを伝授。外見力をあげて、もっと楽しい毎日をより多くの方に広げるべく、活動中。現在は表参道にてスタイリングとテーラーのコラボレーションサロン【Dandyism JAPAN】を運営。

パンツ:trois

トップス:私物

商品問合せ先:株式会社MCCARIN

スカーフ:(株)富田染工芸 色:グレー 素材:ウール100% サイズ:200cm×75cm