男心が離れる!? 男性にウケない女性の趣味には傾向があった!

趣味がある人生は、そうでない人生に比べて、生きる上での楽しみも多いものですよね。

できれば色んな趣味を見つけて、自分のプライベートをより豊かにしていきたいものです。

スポーツだったり、芸術関連だったり、ひたすら漫画を読んだり、あるいはスマホのゲームに課金しても、趣味は趣味! 趣味に貴賎はありません。

ただし、恋愛においては、趣味そのものが、異性との関係性を考えると、必ずしも効果的に機能しない場合もあります。

それどころか「ああいう趣味を持ってる女性はちょっと……」と、男性を引かせてしまうこともあるのです。

そこで今回は、そういった趣味の一例と、具体的にどういうタイプの男性が引いてしまうのか、ということについて書いていきたいと思います。

活動的な趣味は基本的に男性の好みが分かれやすい!

まず基本的な知識として、カラダを動かしたり、大勢といっしょになって楽しむタイプの趣味というものは、インドア派な男性にとっては敬遠の対象です。

そんでもってインドア派の男性は、決して少なくありません。

仕事とプライベートの両立をするには、趣味のウェイトもある程度少なくしておかないと、体がもちません。活動的な趣味にのめり込める社会人は、生活にもある程度余裕がある人です。

そしてそういう人って、今の時代はそんなに多くありません。

がっつり運動したり、大勢と触れ合うというのは、ストレス発散には効果的ですが、一方で体力も消耗しがち。

日頃から仕事に右往左往しているという男性の場合、この手の趣味はそもそも興味の対象外です。

加えて、大勢が触れ合う系の趣味というのは、どうしたって男女が同じ目的の前に集まることも多くなってしまいます。

趣味で知り合った相手と惹かれ合うという経験は、決して珍しいものじゃありません。

社会人のスポーツサークルや、音楽関連の趣味なんかになると、特に関係性が密になりやすくなります。

男性としては、こういう趣味を持つ女性と交際すると、自分が関与できない趣味の世界で異性と親しく交遊することを黙認しなくてはならないということになります。

心配性なタイプの男性は、意図的にこうした女性との交際は避けるでしょう。

 

ギャンブル趣味はできればアピールしないが吉!

続いては、ギャンブル関連の趣味について書いていきましょう。

競馬などの公営ギャンブルから、全国各地にあるパチンコホール。

こういった施設に出向いてお金を賭けて遊ぶという趣味そのものは、個人の自由ですから止める権利は他人には一切ありません。

最近ではこの手の施設も、女性客が1人で入りやすいような明るい雰囲気を志していますから、出入りすること自体は珍しいものでもなくなりました。

ただ、自分が気になっている女性が、ギャンブルにハマッているとなると、男性は気持ちが揺れ動く可能性があります。

ハマる度合いにもよりますが、男性って自分の財布の紐は緩い人が多いのに、交際相手には金銭面の堅実さを求めるところがあるんですよね。

中にはギャンブル趣味に一切嫌悪感を持たない男性もいますけど、少なからず出入りすると収支は荒れますし、タバコ臭くなってしまいます。

女性の趣味としては否定しませんけど、「私、パチンコ大好き!」というようなアピールは、しない方がいいかもしれません。

 

おわりに

男性が引いてしまう女性の趣味の傾向としては、大抵は自分以外の男性とも接する機会が多いものと、賭博にまつわるものだと考えていればOKです。

後の趣味はそこまで男性にとっては問題にはならないような……。

もちろん、趣味に没頭しすぎてしまうと、それがどんな趣味であっても「ちょっとあの子は話しかけにくいな」と思われてしまう危険性があります。

趣味も恋愛も、ほどほどの距離感で楽しむのが大人のたしなみではないでしょうか。

(松本ミゾレ/ライター)

元記事を読む
提供元: 愛カツの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。