1. トップ
  2. レシピ
  3. 『ゲーム・オブ・スローンズ』などTV番組イッキ見でギネス記録更新!

『ゲーム・オブ・スローンズ』などTV番組イッキ見でギネス記録更新!

  • 2016.4.17
  • 5288 views

ニューヨーク市ブルックリンに住む25歳の男性が、94時間TVを見続け、連続TV視聴時間でギネス新記録を樹立したことが分かった。米Varietyが報じている。

undefined

【関連コラム】『ゲーム・オブ・スローンズ 第六章:冬の狂風』日米同時放送記念! 第一章から第五章までの主要キャラ振返り大特集-第一章編

ギネス記録を更新したアレハンドロ・"AJ"・フラゴソさんは、マルチメディアのソフトウェア会社CyberLinkのスポンサーとして、大ヒットファンタジー『ゲーム・オブ・スローンズ』をはじめ、『ラリーのミッドライフ★クライシス』、『バトルスター・ギャラクティカ』、『Twilight Zone(原題)』、『Bob's Burgers(原題)』、『アドベンチャー・タイム』の全シリーズを不眠不休で見続けた。彼は、今月8日にマンハッタン・ミッドタウンにあるアパートでこの企画をスタートさせると、12日の朝5時までの94時間と、丸4日近い時間をかけて視聴し続け、記録更新を成し遂げた。これまでの連続視聴記録は、今年3月に5人のオーストラリア人が記録した92時間だった。

CyberLinkは、不眠不休での長時間視聴による身体的影響を調べるためにモニターを雇い、記録を確認するためギネスの審査員を同席させていた。この企画には3人の参加者がおり、フラゴソさんが一番の記録を叩き出した。

この挑戦の後、フラゴソさんは心拍数が上がり、無意識に目を開けたままマイクロ睡眠になったり、幻覚を見るなどの神経的副作用の症状に苦しんだという。その後は地中海料理をとり、ストレッチをするなどして疲労と闘い、血糖値を安定させることに努めたようだ。「この過程を経て、度を越して長時間テレビを見るのは身体には本当に良くないということを知りました」と語るフラゴソさんは、普段はブルックリンを拠点にする製造会社Fuzz ProductionsでiOSの開発をしているという。

世界新記録の樹立はめでたいことだが、身体に支障のないよう無茶な視聴には気を付けた方がいいようだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ゲーム・オブ・スローンズ』
(C)2015 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO(R) and all related programs are the property of Home Box Office, Inc.

元記事を読む