1. トップ
  2. 恋愛
  3. マライア・キャリー、自分の脚と声帯に7000万ドルの保険!

マライア・キャリー、自分の脚と声帯に7000万ドルの保険!

  • 2016.4.17
  • 3526 views

人気歌手のマライア・キャリーが、磨き上げた自慢の脚と声帯に7000万ドル(約76億円)の保険をかけたようだ。米TMZなど複数のメディアが報じている。

undefined

【関連コラム】海外ドラマから垣間見えるアメリカの医療制度

現在ワールドツアー「Sweet Fantasy Tour」を行っているマライアは、もし自分の声や脚に何かあれば莫大な損失となってしまうことを考え、自らそれぞれに3500万ドル(約38億円)ずつの保険をかけたようで、掛け金もかなりの高額になるという。

マライアの脚といえば、ジレット社のキャンペーン・モデルを務めた時には、10億ドル(約1090億円)の保険がかけられ、世間を驚かせた。なお、この際に保険をかけたのは、本人ではなく同社だった。

しかし、身体の一部に高額の保険がかけられたセレブは彼女だけではない。テイラー・スウィフトもツアーを行う際に加入した保険で脚に4000万ドル(約44億円)をかけたことがあり、歌姫マドンナは胸に200万ドル(約2億2000万円)の保険をかけて世間を騒がせた。彼女たちのような人気歌手が行うコンサートは、莫大なセット費、人件費、チケット代などがかかるため、彼女たちの身に何か起きてコンサートの演出に支障が出れば大きな損失となってしまうのだ。

また、『007 カジノ・ロワイヤル』からジェームズ・ボンドを演じるダニエル・クレイグは、劇中で危険なアクションにも挑戦するため、自身に770万ドル(約9億2400万円)の保険をかけ、続く『007 慰めの報酬』では950万ドル(約11億4000万円)をかけたという。さらに、人気ドラマ『アグリー・ベティ』で主人公ベティを演じたアメリカ・フェレーラは、驚くべきことにその"笑顔"に1000万ドル(約11億円)の保険がかけられた。(海外ドラマNAVI)

Photo:マライア・キャリー
(C)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

元記事を読む