1. トップ
  2. スキン・ボディケア
  3. たったの30秒でOK!ブラックひざ&ひじのお手入れ方法

たったの30秒でOK!ブラックひざ&ひじのお手入れ方法

  • 2016.4.16
  • 18987 views

4月になり、すっかり暖かくなってきましたね。半そでに生足にパンプスで思いっきりおしゃれをしたい季節がやってきますが、冬の間はボディケアを怠っていたりしませんでしたか?

もしかしたら、ひざとひじが黒ずんでいるかもしれません……。そんな状態じゃ春夏のおしゃれなんて楽しめないですよね。

そこで今回は1日30秒でできるブラックひざとブラックひじのお手入れ方法についてご紹介いたします。

■ブラックひざとひじの原因

どんなことが原因でひざやひじが黒ずんでしまうと思いますか?

ひざをつく、ほうずえをつくなどのクセで、その部位に圧力をかけてしまうことが原因です。気をつけていてもついやってしまうことが多いのではないでしょうか。

寒い時期はひざとひじに特別お手入れをすることも少ないと思いますので、この季節は古い角質がたまりやすくなります。これらのことが原因でブラックひざ、ブラックひじになってしまうのです。

■お風呂で30秒のスクラブケア

入浴は一日の疲れがとれ、気持ちの良いものです。そんなお風呂タイムにひざとひじのお手入れをしませんか?

まずはゆったりと湯船に浸かり、ひじやひざの角質に水分を吸収させて柔らかくしましょう。

身体を洗い終わった後、一箇所30秒を目安にひざ、ひじ用のスクラブで軽くクルクルとマッサージをします。強くスクラブでこすると肌が白くなるような気がしますが、細かい傷がつき、かえって黒ずみを悪化させてしまいますのでやめましょう。

商品によって使用方法がちがいますので、注意書きに従ってお使いください。お風呂上りは保湿効果の高いクリームで保湿を忘れずに。美白クリームを使うとさらに黒ずみ解消効果が期待できますね。

■朝の30秒でひじ・ひざの美白&日焼け防止ケア

忙しい朝は1分でも惜しいですよね。そんなときには出かける前のほんの30秒、まずはひざとひじにクリームを薄く塗って保湿をしましょう。

そして日焼け止めを塗ります。ひざやひじの黒ずみは古い角質によるものが多いのですが、紫外線が気になる季節です。せっかくお手入れしたひざやひじが日焼けしてしまってはお手入れが台無しになってしまうので日焼け防止ケアも入念にしてあげて下さいね。

いかがでしたか? スクラブで古い角質を除去して保湿。朝は保湿と日焼け止めケアをする。これを続けてください。あなたのブラックひじとひざも暖かさと共に解消していくはずです。

(岡野 ユミ)

元記事を読む