1. トップ
  2. レシピ
  3. まいにちデトックス☆ピーラーを使ってパスタ風サラダに挑戦♡

まいにちデトックス☆ピーラーを使ってパスタ風サラダに挑戦♡

  • 2014.10.2
  • 566 views

フィトケミカル、ビタミン、ミネラルなどなど、生の野菜や果物を食生活にプラスすることで得られる栄養はたくさん。できれば、まいにちの元気のために、一日一回はボウル一杯のサラダをいただきたいもの。もしグリーンサラダに飽きてしまったときに試してみたいのは、野菜をパスタのように麺状に切り出して食感を楽しむデトックス・サラダ。ローフード(生の野菜、果物、ナッツ、種子類をメインに置いた食事法)のカフェ、レストランなどで、良く見かけるメニューでもあります。

自宅で作るのはちょっと難しそうですが、専門の菜麺器を使わずとも、スライサーやピーラーを使って、野菜をフェットチーネ状に切ることが出来るので、気軽に挑戦してみてくださいね。

麺状に切り出せるお野菜は、ズッキーニ、蕪、コリンキー、人参、大根など。繊維の多い固めの野菜の場合は細めに、水分量の多い柔らかい野菜の場合は、太めに切るようにしてください。

また、大根のように辛味の強い食材は、事前にドレッシングでマリネしておくことをおすすめします。辛味が苦手な方は、ズッキーニやカブを使うのをおすすめします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

おすすめ美容レシピ

Asian Noodle Salad アジアンヌードルサラダ

|材料| 4人分

■ 菜麺

大根 1/4本

人参 1/4本

パプリカ 1個

玄米黒酢 大さじ1/2

低温圧搾のごま油 大さじ1/2

塩 ひとつまみ

■ アーモンドソース

アーモンド 60グラム(1/2カップ)

人参 1/2本

デーツ 4個

たまり醤油 大さじ3

ライム果汁 大さじ2

おろしショウガ 小さじ1

カイエンペッパー 少々

水 1/4カップ

■ トッピング

コリアンダーの葉 ひとつかみ

白ごま 小さじ1

|作り方|

1. 菜麺を作る。大根と人参の皮をむき、必要な分だけ縦に切り取る。スライサー、ピーラー等を使って、大根と人参を麺状にしていく。

2. パプリカは、種を取り除き、スライサーで縦に薄切りにする。

3. 麺状にした、大根、人参、パプリカを、玄米黒酢、低温圧搾のごま油、塩であえておく。

4. アーモンドソースを作る。アーモンドは一晩浸水し、良くすすぎ、水を切る。

5. デーツは種を取り、30分ほど浸水し、柔らかくしておく。

6. 材料すべてをミキサーに入れ、滑らかになるまで撹拌する。

7. 平皿にズッキーニヌードルを盛り付け、アーモンドソースとトッピングのコリアンダーの葉と白ごまを盛り付けて、出来上がり☆

|コツ|

アーモンドソースは「たまり醤油」や「ライム果汁」の量を調整しながら自分好みの味に整えましょう。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

大根に含まれる消化酵素は、生のままでたべることで摂取することができます。また大根には消化酵素以外にも、ビタミンCや、抗酸化作用のリグニンや、代謝アップのイソチオシアネートなどなど、美容に嬉しい成分が沢山☆

今回使わない皮の部分も、スムージーに入れるなどして、是非生のまま取り入れてみてくださいね。

まいにちのおうちサラダを楽しんでいきましょう☆

photo & text: 前田直宏 (Remember The Lemon)