1. トップ
  2. 恋愛
  3. 露出すればセクシーというのは勘違い! 本当にセクシーな人の特徴とは

露出すればセクシーというのは勘違い! 本当にセクシーな人の特徴とは

  • 2016.4.16
  • 54874 views

露出が多いほどセクシーだと思っていませんか? 男性がセクシーだと思うのは、露出とはあまり関係ないようです。本当にセクシーな人の特徴をご紹介します。

アンニュイな雰囲気がセクシー

アンニュイとは、少しけだるい雰囲気のこと。だらしないこととは違うので間違えないでおきましょう。

テキパキ仕事をこなすイメージではなく、指先まで神経を行き届かせて、例えばスマホやコーヒーカップを持つ手のしぐさ、足を組んだ時などにアンニュイさは現れます。

仕事ではテキパキしていても、デートのときはアンニュイに。余裕のある、美しいけだるさが男性にはセクシーに映ります。

 

セクシーな人は話し方がゆっくり

セクシーな人は早口ではありません。早口だとどうしてもせっかちな印象に。逆にゆっくり言葉を選んで丁寧にしゃべる女性に、男性はセクシーさを感じます。

甲高い声でしゃべると子どもっぽい感じを与えてしまい、セクシーとはいえません。少し声のトーンを落とし、大人の女性らしい落ち着いた話し方を身につけて、セクシーな女性を目指しましょう。

 

上品さもセクシーの条件のひとつ

上品さとセクシーは関係なさそうですが、品のないしぐさや服装には男性はあまりセクシーさを感じないようです。潤いある肌の質や艶のある髪、一見ナチュラルなメイク、清潔感のある女性らしい服装なども上品なセクシーさを醸し出します。

ただ、外側だけ整えても内面が豊かでないと上品さは出てきません。優しさや思いやり、寛容な心で受け入れてくれる余裕が表に現れて、品のあるセクシーさが生まれるのです。

 

露出は控えめがセクシー

露出が多いほどセクシーだと思っている女子は多いようですが、実はこれは大きな勘違い。露出が多いと男性は喜ぶかもしれませんが、セクシーだと感じるわけではありません。

男性がセクシーだと感じる女性は、どちらかという露出控えめ。でも、どこかに抜け感があるのがポイントです。

七分袖のブラウスから除く細い手首や、きれいに手入れされた指先、髪をまとめた時のうなじの白さや後れ毛、きれいな鎖骨などにドキッとする男性は多いもの。頭の先から靴の先まで、お手入れにも気を使って、露出控えめな上品セクシーを目指しましょう。

 

気が利く女性をセクシーと感じる

周囲に気を配ることができる女性も実はセクシー。それは気配り=女性らしさと思うため。

ちょっと控えめで、でもさりげなく人を気遣える女性は、女性から見てもすてきですよね。そんなところに、男性も大人の女性の優しさを感じてセクシーだと思うようです。

 

セクシーの基準はそれぞれ

男性がセクシーだと感じる人の特徴をいくつか挙げてみましたが、セクシーの基準は人それぞれ。その人のイメージによっても変わってきます。もしかしたらセクシーさが足りないかも……と思う女性は、一度鏡の前で自分のしぐさを研究してみるのもいいですね。

ただ、仕事の時にアンニュイにしてしまうのは場違いです。TPOに合わせてほどよく演出してみましょう。

元記事を読む