1. トップ
  2. ダイエット
  3. ポッコリお腹、子宮圧迫…女性が陥りやすい「実はキケンな姿勢」とは

ポッコリお腹、子宮圧迫…女性が陥りやすい「実はキケンな姿勢」とは

  • 2016.4.15
  • 48693 views

新しい出会いが多いこの季節。大人の女性なら、シャキッとデキる女というイメージを与えたいところです。胸を張って颯爽と風を切って歩く姿って、“男前”でかっこいいですよね。

でも、ちょっと待って。その姿勢、実は逆に体に負担をかけてしまっているかもしれません。

そこで今回は、ビューティースペシャリストである筆者が、女性が陥りがちなNG姿勢と正しい姿勢の作り方をお伝えします。

 

■反り腰はNG!「ポッコリお腹」につながる可能性も

胸を張ってお尻をプリッと持ち上げると、一見正しい姿勢をしていると思いがち。しかし、実はその姿勢、かなり体に負担がかかっています。背骨はゆるいS字になっているのがちょうどよいのです。

腰の反りが深い人は、多くの場合、骨盤が前傾してしまっています。骨盤は、腸や子宮などの下腹部の内臓を支えるのにとても大切。前傾すぎると本来あるはずの支えがなくなり、内臓が前につんのめるような形になるため、ぽっこりお腹や子宮の圧迫につながる可能性があるのです。

 

■自分が「反り腰かどうか」確認する方法

自分の姿勢が反り腰かどうか、簡単なチェックをしてみましょう。やり方はとっても簡単です。

なるべく固い床の上に仰向けに寝て、深呼吸をしリラックスした状態になりましょう。

手のひらをゆっくりと腰と床の隙間に入れてみてください。すんなりと入ってしまったら、反り腰の可能性が高いので要注意!

 

■寝る前1分!カンタン「反り腰」改善法

仰向けの状態になり、一度大きく深呼吸を行い全身をリラックスさせましょう。

もう一度大きく息を吸ったら、ゆっくり息を吐くのと同時に1、2、3と数えながら、膝を胸に引き寄せ、抱きかかえるような姿勢になりましょう。

2秒ほどその姿勢を保ったら、また息を吸いながら3秒かけて足を元に戻していきます。

これを5セットから10セット繰り返します。腰回りの筋肉がほぐれて、反り腰改善につながりますよ。

 

いかがでしたか? ポッコリお腹解消にも十分効果のある運動なので、寝る前ベッドの上などで試してみてくださいね。

お風呂上がりの体が温まっているときがオススメです。

【筆者略歴】

※ 加茂基香 ・・・ 『MAGNIFIQUE Inc.』代表。ホリスティック美容家として多方面で活躍。代官山ネイル&オーガニックサロン『giraffe TOKYO』オーナーでもあり、オリジナルオーガニックブランドも展開中。

【画像】

※ S_Photo / shutterstock

元記事を読む