1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「チヤホヤ要員」になったら未来はない!“本命彼女”になるために、やるべきこと2つ

「チヤホヤ要員」になったら未来はない!“本命彼女”になるために、やるべきこと2つ

  • 2016.4.15
  • 13886 views

なんだか彼からとても優しくされているけれど、具体的に「好き」とか「付き合おう」という言葉がなく関係がまったく進展しない時、彼は一体何を考えているのか悩んでしまうことはありませんか。

実は、そんな時、あなたは「チヤホヤ要員」になっているのかも。残念ながら「チヤホヤ要員」である間は、彼との関係はそれ以上進展しないと言います。今回恋愛ユニバーシティに寄せられていた相談は、相手からの好意を感じるけれど、まったく関係が進展しないというお悩みです。

【相談】年下の仲の良い彼。友達として付き合ってきたけれど・・・。

10歳以上年下の、仲の良い男友達がいます。他の人には見せない感情の起伏を私にだけは見せてくれ、二人で遊びに行ったりもする関係です。「大好きだ」とも言葉では言ってくれますが、私はあくまで友達と思っているので、彼がどのくらい本心でそう言っているのかはわかりません。

先日、彼に彼女ができました。それから、なんだか彼が彼女を優先するあまりドタキャンされたりする事が増え、友達としての誠実さを感じられなりました。もう私から離れるべきでしょうか。(30代後半 女性)

恋愛の悩みに感度の高い恋ユニユーザーから多くの支持を集めていた回答をまとめると次のようなものでした。

1. “本当の自分の気持ち”に気付いているの?

まず、最初に恋ユニユーザーから多く寄せられたのは「相談者さんは自分の気持ちに気付いているのか」、という指摘でした。相談者さんはしきりに彼のことを「友達」と表現していますが、相談内容を読む限り相談者さんは彼に対して“明らかに恋心がある”、というのです。彼女とのデートを優先してドタキャンされたり、会っている最中に長電話をされることに相談者さんは、怒っていますが、もし本当に彼を友達と感じているのなら、むしろ二人の関係を応援してあげたくなるのでは、というのです。

彼は「彼女との関係も大事にしたいけど、相談者さんとの関係も大事にしたい」と言っているそうですが、二人で会っている時に何となくないがしろにされている事実を見る限り、彼は相談者さんの好意に気付いてはいるけれど、あくまで「チヤホヤ要員」として側にいてほしい存在と思っているのでは、というのです。

では、「チヤホヤ要員」とは一体何なのか、見ていきましょう。

2.「チヤホヤ要員」に未来はない!

「チヤホヤ要員」という言葉は、恋愛ユニバーシティでよく使われる語句ですが、ずばり彼にとって「(自分を)好きになって欲しいけれど、体の関係を持ちたくない」女性のこと。

男性は女性に対して「5つの距離」を持つと、恋愛カウンセラー・ぐっどうぃる博士は言っています。(参照:本命?都合のいい女?男の「本当に好き」を見分ける方法(前編))

その距離のうちの一つである「好きになってほしいけど、体の関係は持ちたくない」距離にいる女性には、男性はとても優しく、視線を合わせてきたり、笑わせてくれたり、好意があることを言葉で伝えてくることも多いといいます。しかし、実際には彼らは、相手を好きにさせたいだけなので、もし女性側から彼に好意を示した場合、途端に女性に対して興味をなくすのです。

相談者さんの場合も、彼は口では好意を示していますが、ドタキャンをしたり、実際に体の関係もないことから、彼にとって相談者さんは「チヤホヤ要員」であり、本命の女性に相手にされない時に電話してきたり、週末誰ともデートできない時、連絡をする存在なのかもしれないという指摘が相次ぎました。

自分が彼にとってチヤホヤ要員であるかは、彼からの誘いが前日や当日だったり、夜ばかりであることからも判断できます。彼らはたいてい思いつきで相手を誘うため、このようなタイミングになってしまうのです。

相手から毎日電話があることに安心せず、彼が誘ってくるタイミングに注意し、自分が相手にとってどんな存在なのか、今一度確認してみるのが大事かもしれません。

3.「チヤホヤ要員」から本命彼女になるには

男性は、チヤホヤ要員にとても優しいため、たいていは「もしかして彼は私に気があるのかも…?」と勘違いしてしまいがちです。でも、今のままでは彼との関係の進展は残念ながら望めません。チヤホヤ要員から「本命彼女」になりたいのなら、下記の方法をためしてみましょう。

・半年間、自分からの連絡を控える(「沈黙」をする)

・半年間、相手から誘いがあっても、なるべく断る

本命彼女になるために、どうして自分から距離を置くようにするかというと、これは、相手に「あ、俺のこともう好きじゃなくなったのかな。」と思わせるためです。自分の好意に彼が気付いている場合などは、この方法がとても有効です。また、その半年間は「自分磨き」の時間に充て、ほかの男性とも積極的にでかける機会をもうけるのがおすすめです。男性は距離を置くと近寄ってくるものなので、一度自分から距離を置くことが、チヤホヤ要員から脱却するポイントとなるのですね。

今はチヤホヤ要員であっても彼を諦めきれないのなら、ぜひ上記の方法を試してみましょう。半年間の「沈黙」については、恋愛ユニバーシティにもよりくわしく解説されているので、ぜひチェックしてみては。

参照:みんなの恋愛相談<友達以上恋人未満>「正式なお付き合いがしたい」

(知花きのこ/恋愛ユニバーシティ)

◇プロフィール

知花きのこ / 恋愛ユニバーシティ

恋愛ユニバーシティ公認ライター

恋愛ユニバーシティ公認ライター。

元記事を読む