1. トップ
  2. 旅行・おでかけ
  3. 『ハリポタ』好き集まれ! 新作公開決定セレブレーション・イベントが4月28日(木)実施に

『ハリポタ』好き集まれ! 新作公開決定セレブレーション・イベントが4月28日(木)実施に

  • 2016.4.15
  • 6552 views

全世界における興行収入がシリーズ累計で約1兆円のメガヒットを飛ばしたファンタジー映画『ハリー・ポッター』の原作者J・K・ローリングが描いた新たな物語、『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』。本作の特製ポスター付き劇場前売券が4月29日(金)より全国の劇場で発売されるが、その前日に一日限定・数量限定の特典付き劇場前売共通券ムビチケカード(価格:一般1,400円/小人900円 税込)が発売されることを記念し、公開決定セレブレーション・イベントの実施が急遽決まった。

undefined

【関連動画】『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』最新映像

このイベントは、4月28日(木)新宿ピカデリー限定で実施。一日早い特製ポスター付き劇場前売共通券ムビチケカードの発売のほかにも、当日限定のチャンスが盛りだくさんだ。先着1,000名限定のシリアル番号つき『ファンタステック・ビースト』ファンカードには、1組2名様に来日キャスト&スタッフに会えるバックステージパスという特典が当たる可能性も!(当選者の番号は後日、公式サイトにて発表) さらに先着200名は、当日夜に行われる劇場内での初公開映像鑑賞や、プレミア試写会抽選会に参加できる。そして、コスプレで駆けつけてくれた方には、マスコミ用プレスシートをプレゼント! 発売される特典は数量限定なので、気になる方はお早めに。整理券配布は劇場1Fにて同日16:00開始。ムビチケカードの発売は3Fグッズ売り場にて行われる。詳しくは本作公式サイト(fantasticbeasts.jp)でご確認を。

今回の主人公は、ハリー・ポッターたちが通っていたホグワーツ魔法魔術学校をある理由で退学になってしまった魔法使いニュート・スキャマンダー。演じるのは、『博士と彼女のセオリー』でアカデミー賞主演男優賞を受賞し、『レ・ミゼラブル』や『リリーのすべて』の演技でも観客の心をつかんできたエディ・レッドメイン。共演は、『スティーブ・ジョブズ』のキャサリン・ウォーターストン、『DIG/聖都の謎』のアリソン・スドル、『ハンニバル』のダン・フォグラー、『マイアミ・バイス』のコリン・ファレルなど。

『ハリー・ポッター』シリーズの原作者J・K・ローリングが、初めて自ら脚本を手掛けた本作。メガホンを取るのは『不死鳥の騎士団』から最後までの4作で監督を務めたデイビッド・イェーツ、そして製作はシリーズ全8作を手掛けたデイビッド・ヘイマンが続投している。

『ハリー・ポッター』シリーズに続き、全世界から熱視線を浴びる本作の公開決定セレブレーション・イベントをみんなでお祝いしてみては?

ニュート・スキャマンダーは、ハリーたちと同じホグワーツ魔法学校を、ある理由で退学になってしまった魔法使い。優秀だけどおっちょこちょい、そして魔法動物をこよなく愛する変わり者。世界中を旅しては魔法動物を集め、不思議なトランクに詰め込んでいる。ある時、旅の途中で立ち寄ったニューヨークで、ひょんなことからトランクが普通の人間のトランクと入れ替わってしまい、トランクから魔法動物たちが逃げ出してニューヨークは大騒動! そこで出会う仲間たちや奇想天外な魔法動物とともに、ニュートの新しい冒険が始まる!

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』は11月23日(水・祝)より全国ロードショー。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』
(C)2015 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

元記事を読む