1. トップ
  2. 旅行・おでかけ
  3. 東京ディズニーシー15周年を祝う新プログラム 「ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ」が開幕!

東京ディズニーシー15周年を祝う新プログラム 「ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ」が開幕!

  • 2016.4.15
  • 6418 views

今年、開園15周年を迎えた東京ディズニーシー。記念イヤーを飾るべく、2016年4月15日から、“Wish(願い)”をテーマにしたプログラム「ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ」がスタートしました。2017年3月17日までの約1年間、期間限定のハーバーショーやグリーティングショーなどが開催されます。

旅の船出を盛大に祝うハーバーショーに注目です

「ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ」の目玉となるのが、メディテレーニアンハーバーを舞台に行なわれる期間限定のショー「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー」です。

クリスタルのキラキラした輝きを思わせるイントロとともにハーバーにそびえるクリスタルのオブジェが光り輝くと、いよいよショー始まりです。

ミッキーをはじめとするディズニーの仲間たちが、旅の案内役として、それぞれ“赤”“青”“緑”のクリスタルがあしらわれた船に乗って登場します。

ミニーマウスは、愛を願う「赤色」、ドナルドダックは友情の「青色」、元気と健康を願うグーフィーには「緑色」の「ウィッシュ・クリスタル」が輝き、ミッキーマウスは、無色の「クリア」なクリスタルを身に着けています。

チップ&デールなどの仲間たちがそれぞれの願いを発表すると、美女と野獣、ピノキオ、アラジンといった、願いを象徴するディズニー映画の音楽が奏でられ、旅立ちを祝うダンサーたちと踊りを披露します。

宴が盛り上がる中、ミッキーは自分の持つクリスタルが色のないクリアであることを気にしますが、そこには大きな秘密が!

そして、みんなの願いがひとつになった時、いよいよフィナーレ。パイロ(花火)が打ち上がり、カイトが大空を高く舞い、ひときわ盛大なお祝いムードに包まれます。

そして「さぁ、出発しよう。きらめく海へ!」とのミッキーの掛け声とともに、新しい航海へと旅立っていきます。

海と陸を舞台にした、スケール感あるショーに、終始見入ってしまうひとときです。

[公演時間]約25分(1日1~3回)

「ビッグバンドビート」が初のリニューアル

アメリカンウォーターフロントの「ブロードウェイ・ミュージックシアター」で公演しているビッグバンドが奏でるスウィングジャズを中心としたレビューショー「ビッグバンドビート」が、今回、初めて演目を一新しました。

楽曲の半分以上が新曲で構成され、今まで演奏された楽曲も、新たなアレンジで魅力をアップ。ミニーが華麗なダンスを披露したり、グーフィーもバンドマスターとして登場するなど、ディズニーの仲間たちのシーンが新たに加わり、これまでにない内容になっています。

とくにミッキーがドラム演奏後に、タップダンスを披露するシーンは、まさにショーのハイライト。ダンスも演奏も颯爽とこなすミッキーに釘付けです。

カーテンコールでは、15周年のテーマソング『When Your Heart Make a Wish』のジャズアレンジが披露され、ディズニーの仲間たちやシンガーなど出演者全員が勢ぞろい。フィナーレに花を添えます。

[公演時間]約30分(1日1〜6回公演)

ミッキーたちが目の前に! 新グリーティングもスタート

新しいグリーティングプログラム「“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”グリーティングドライブ」も始まりました。

アメリカンウォーターフロントのニューヨークエリアを、ミッキーとミニーたちが15周年の装飾が施されたビッグシティ・ヴィークルに乗ってご挨拶します。スペシャルコスチュームにも注目です。

車はゆっくりと進むので、通路沿いにいればミッキーたちを間近で見られるチャンスかも。

[公演時間]約15分(1日1~2回)

※出演するキャラクターは公演により異なります。

パーク内のクリスタルポイントを巡って"色"を集めよう

パーク内の7つのポートエリアには、それぞれ「クリスタルポイント」設けられています。そこにスペシャルグッズ「クリスタルコンパス」をかざしてボタンを押すと、光と音で反応しコンパスにカラーが貯まっていきます。

全ポイントを巡ると、コンパスは白色に輝き、ミッキーからの特別なメッセージを聞けるステキな特典があります。

さらに、アメリカンウォーターフロントにいるドリームコンダクターのキャストが持っているコンパスと互いに交信させ色のコミュニケーションをとることが出来たり、夜の水上ショー「ファンタズミック!」と連動して点灯する演出でショーに参加できたりと、さまざまな楽しみ方が用意されています。パークにきたらぜひ手にしたいアイテムですね。

スペシャルグッズやメニューにも注目です

もちろん、スペシャルグッズやメニューも登場します。

ディズニーの仲間たちが帆船で旅立つシーンがデザインされたグッズなど、スペシャルグッズが230種類。東京ディズニーシーだけで買えるダッフィーグッズも、さらにかわいさが増しています。

メニューに目を向けると、ディズニーの仲間たちをイメージしたメニューが各レストランに登場。特別仕様となった店内のデコレーションも見逃せません。 パークのフィナーレを飾る花火「スカイハイ・ウィッシュ」は、きらめくクリスタルをイメージ花火などが登場。楽しいパークの一日を締めくくります。

パーク各所で15周年を祝う特別仕様になった東京ディズニーシー。お祝いムードに満ちた空間で、至福のひとときを過ごしてみてはいかがでしょう。

元記事を読む