1. トップ
  2. 恋愛
  3. 女子がデリカシーのない発言だと思ってしまうセリフ4つ

女子がデリカシーのない発言だと思ってしまうセリフ4つ

  • 2016.4.15
  • 1139 views

女子は言葉にとても敏感で繊細なので、デリカシーのない発言は大嫌いです。

そこで「女子がデリカシーのない発言だと思ってしまうセリフ」4つをご紹介したいと思います。

デリカシーのない発言だと思ってしまうセリフ①「合コンしない?」

「私は恋愛対象外?」と思ってしまうセリフなので、言われる側としてはあまり気持ち良くありません。

しかもそういう事を持ち掛けてくる男子に限って、自分を引き立ててくれるような面子を揃えてきたりするものです。

スマートな男子ならば「紹介したい友人いるんだけどどう?」とか、相手を思いやったセリフで合コンに持ち込んで欲しいところ。

些細な気遣いで印象が大分違うので、言葉を選んでもらいたいと思ってしまいます。

デリカシーのない発言だと思ってしまうセリフ②「仕事なんだよね」

「ご飯でも行きたいな」と思って誘った時に「仕事なんだよね」と、それだけを言われてぞんざいに扱われるとガッカリしてしまいます。

せめて「ごめん」とか「この日なら空いているけど」などフォローして欲しいし、欲を言えばもう少し詳しい理由を付けて欲しいです。

頭ごなしに拒絶されてしまうと、「避けられているのかも」と思って連絡を取りづらくなってしまいます。

デリカシーのない発言だと思ってしまうセリフ③「あの子隠れ巨乳だよね」

男子にとって巨乳は永遠の憧れであり、褒め言葉なのかもしれませんが、女子としては「私に何て言って欲しいわけ!?」と思ってしまう話題の一つです。

胸の大きさで女子の優劣を決めないで欲しい! 」と思ってしまいます。

また、タレントやアイドルなどならまだしも、自分の友人などに対して言われるとかなり幻滅してしまいますので、注意して欲しいです。

デリカシーのない発言だと思ってしまうセリフ④「元カノはさ…」

男女共に聞きたくない話題のトップとも言えるのが、過去に付き合った恋人の話。

女子の中には元カノの話を聞きたい子もいますが、事あるごとに「元カノはさ…」と話題に出されてしまうと、自分が比べられているように感じてしまいます。

 

何気ない一言で恋愛感情が薄れてしまうのが乙女心なので、言葉選びは慎重にお願いしたいと思います。

元記事を読む