1. トップ
  2. 恋愛
  3. 職場の飲み会でやらかす!働く女性の「叱られ飲み」とは

職場の飲み会でやらかす!働く女性の「叱られ飲み」とは

  • 2016.4.15
  • 2702 views

歓送迎会のシーズン、職場や仕事関連の飲み会がある人も多いのではないでしょうか。

『womedia Labo*』が社会人経験2年以上の20~30代女性に調査を行ったところ、働く女子の3~4月における飲み会回数の平均は「1.9回」。

中には「8~10回」という人も一定数いて、飲み会が恒例行事になっていることがわかります。

今回は、調査で明らかになった飲み会でやりがちな失敗や、やってはいけないNG行動をご紹介!

先人たちの失敗を糧に、同じ過ちを繰り返さないように気を付けてくださいね。

(C)Shutterstock

◆仕事関連の飲み会に関して、「失敗した」と感じた経験は?

ある・・・・・50%
ない・・・・・50%

 

飲み会で失敗したことがある人は、ちょうど半数の50%。

友達同士の飲み会ならハメを外すことも多々ありそうですが、仕事関連でもやらかしてしまう人が結構多いようです。

「まぁ、多少の失敗なら笑って流してもらおう!」と言いたいところですが……次の質問では、失敗した人に現実を見ていただきましょう!

 

◆仕事関係の飲み会での言動・状態を見て、相手に持ったことがある印象は?

【飲み会中の言動・状態】
1位・・・・・だらしない(87%)
2位・・・・・幻滅する(55%)
3位・・・・・清潔感に欠ける(53%)
4位・・・・・(女性として・男性として)尊敬できない(50%)
5位・・・・・それまでのイメージが180度変わる(37%)
6位・・・・・仕事ができなさそう(32%)
6位・・・・・(仕事において)尊敬・信頼できない(32%)
8位・・・・・その他(2%)

 

【飲み会後(翌日を含む)の言動・状態】
1位・・・・・だらしない(73%)
2位・・・・・清潔感に欠ける(43%)
3位・・・・・幻滅する(37%)
4位・・・・・(女性として・男性として)尊敬できない(36%)
5位・・・・・仕事ができなさそう(34%)
6位・・・・・(仕事において)尊敬・信頼できない(29%)
7位・・・・・それまでのイメージが180度変わる(23%)
8位・・・・・その他(1%)

「だらしない」「幻滅する」「清潔感に欠ける」

と、ネガティブな印象がずらり。さらには「仕事ができなさそう」なんて回答も!

仕事関連の場である以上、そこでの失敗=仕事面での評価も下がる、ということを忘れてはいけませんね(震)。

ちなみに、翌朝、上司や先輩に注意されるような飲み会での失態を叱られ飲み”というんだそうです。

 

では、“叱られ飲み”を二度とくり返さないためには、どうすればいいのでしょうか。イメージコンサルタント・福島由美さんに飲み会でのNG行動を教えていただきました!

◆飲み会でのNG行動!

【飲み会「前」のNG行動】
×「遅刻をする」
仕事が長引いたというのは言い訳もしくは甘え。余裕をもって参加できるようスケジューリングするのも、デキる女の証です!
×「化粧直しをしていない」
日中、仕事が忙しいと「そのままでいいや~」と思いがちだけれど、顔がテカっていたり、ファンデが落ちてくすんでいたりすると不潔な印象に。
身だしなみを正すひと手間を怠らないで!

 

【飲み会「中」のNG行動】
×「ひとりだけ大量に飲んだり食べたりする」
周囲の人に合わせたペースで会話や食事、お酒を楽しむことが大切!
×「言葉遣いやマナーができていない」
お酒が入っていても、見ている人はちゃんと見ています。
たとえ無礼講の席でもほんとに無礼でいいことはありえないので気をつけて!むしろお酒の席でこそ本性が垣間見える、と思っている人が多いようです。

 

【飲み会「後」のNG行動】
×「いつの間にか消える」
多少お酒がまわっていても、解散する前にご挨拶やお礼をしっかりするのは当たり前!
×「翌日寝坊して遅刻したり、疲れた様子を見せたりする」
二日酔いで遅刻はもってのほか。すっぴんで出社したり、お風呂に入らず髪の毛が脂ぎっていたりするのもNG。
どんなに深酒をしても、それを感じさせないようにさわやかに出社しましょう。

 

これらのNG行動、心当たりのある人は“叱られ飲み”の対象になるので要注意!

普段いくら仕事ができる人でも、一気に評判を落とす危険性アリです。

 

しかし、逆に考えれば、人としてちゃんとしていれば良好な関係を築くきっかけになったり、仕事面での印象UPにもつながったりするということ。

これを機に、自分の行動を再チェックしてみてはいかがでしょうか。(えんどうまゆみ)

情報提供元:womedia Labo*

 

元記事を読む