1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 『Glee』リー・ミシェル、亡き恋人コーリー・モンテースを偲ぶタトゥーを入れる

『Glee』リー・ミシェル、亡き恋人コーリー・モンテースを偲ぶタトゥーを入れる

  • 2016.4.15
  • 5550 views

大人気青春ミュージカル『Glee/グリー』のレイチェル役で知られるリー・ミシェルが、同作でフィンを演じていた亡き恋人コーリー・モンテースにちなんだ新しいタトゥーを入れたことが分かった。米Entertainment Weeklyが伝えている。

undefined

【関連コラム】〈コーリー・モンテース追悼〉『Glee』撮影現場、ある1日の回想...

リーは、先日亡くなった祖母とコーリーへの思いを込めたそれぞれのタトゥーの写真をTwitterに投稿。薬指に入れたマグカップのタトゥーの写真を、「おばあちゃんへ...。ずっと愛しているわ」というコメントとともに載せると、続けて、「5」という、コーリーが演じたフィンのユニフォームの背番号のタトゥーを「もう一つは私のクォーターバックへ」というメッセージも添えて投稿した。

コーリーは、2013年7月に薬物とアルコールの過剰摂取が原因で亡くなった。当時彼と交際していたリーは大きなショックを受けたが、周りのサポートを受けて少しずつ立ち直った。その後は新しい恋人と交際を始めるも、コーリーへの想いは消すことなく、2014年にリリースしたソロアルバム「Louder」に、コーリーに捧げた曲「You're Mine」を収録。2015年に『Glee』の撮影が終了した際には、コーリーが着用していたアメフトのユニフォームを記念に持ち帰った。また、2015年の彼の命日には、「今日、私たちはあなたがいつももたらしてくれた笑いと喜びを思い出しているわ。いつもあなたのことを想っている。大好きよ」と綴り、亡き彼に思いを馳せている。

リーは、コーリーの死後に付き合い始めたマシュー・ペイツとは、約2年の交際の末、今年2月に破局している。新しい恋人の存在は確認されていないが、今も彼女にとってコーリーが特別な存在であることに変わりはないのだろう。(海外ドラマNAVI)

Photo:在りし日のリー・ミシェルとコーリー・モンテース(2012年8月)
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

元記事を読む