1. トップ
  2. ダイエット
  3. アーロン・ポール、ジェシーとして夢を見るほど『ブレイキング・バッド』にハマっていた!

アーロン・ポール、ジェシーとして夢を見るほど『ブレイキング・バッド』にハマっていた!

  • 2016.4.15
  • 569 views

大ヒットドラマ『ブレイキング・バッド』で主人公ウォルター(ブライアン・クランストン)の相棒、ジェシー・ピンクマンを演じたアーロン・ポールは、"どんな時でも"役として生きていたようだ。

undefined

【関連記事】『ブレイキング・バッド』で大ブレイクのアーロン・ポール、"ジェシー・ピンクマン"を終えて...

アーロンは英Guardianの取材の中で、「僕は本当に、どんな瞬間もジェシーとして呼吸をし、生きていたんだ。どんなこともジェシーとして考えずにはいられなかったよ。寝ている時に彼として夢を見てパニックで目覚めることもあったんだ。役に入り込んで夢を見ることなんて初めての経験だったよ」と、夢の中でさえジェシーとして生きていたことを打ち明けた。

そんなアーロンは再びジェシーを演じることもやぶさかではないようだ。『ブレイキング・バッド』の前日譚を描くスピンオフ、『ベター・コール・ソウル』に同役で出演する可能性についてはこう語っている。

「僕が言うことができるのは、僕らはこれまでスピンオフの可能性についていろいろ話し合ってきて、何かが起こるとすればそれは間違いない決断で起こるべくして起きることだということだね。みんなはジェシーを少しだけ出して視聴者に簡単に見せてしまうことはしたくないんだ。ジェシーは本当にストーリーに必要とされるべきなんだよ。僕は『ブレイキング・バッド』と『ベター・コール・ソウル』の大ファンで、みんながジェシーの在り方を理解してくれたことを嬉しく思っているんだ」

ウォルターの犯罪弁護士として登場したソウル・グッドマンを主役に、彼がまだ三流弁護士だった時代をブラック・ユーモアたっぷりに描く『ベター・コール・ソウル』に『ブレイキング・バッド』のキャラクターが出演することはこれまでも何度かあったが、クリエイターのヴィンス・ギリガンは、今後もどのキャラクターにも出演する可能性はあると発言しており、ジェシーが本格的に復活する可能性もありそうだ。

アーロンは現在、Huluの新作ドラマ『The Path(原題)』でヒュー・ダンシー(『ハンニバル』)と共演している。(海外ドラマNAVI)

Photo:アーロン・ポール
(C)Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net

元記事を読む