1. トップ
  2. ファッション
  3. ジェラート ピケ 16年春夏の新作ルームウェア、貝殻や浮輪モチーフのパジャマ、モコモコのガウンなど

ジェラート ピケ 16年春夏の新作ルームウェア、貝殻や浮輪モチーフのパジャマ、モコモコのガウンなど

  • 2016.4.15
  • 8104 views

ジェラート ピケ(gelato pique)の2016年春夏コレクションが登場。

柄を着る、素材を着る、色を着る、デザートを着る、moco mocoを着る……。「“着る”楽しみ」をコンセプトとした今シーズンは、清涼感溢れる爽やかな着心地のルームウェアが揃った。ファッションプレスでは、その一部をピックアップして紹介する。

3色で展開する「海を“着る”」オーシャンシリーズは、ホワイトには貝殻、ピンクにはヤシの木、ブルーにはくじらのモチーフを散りばめたデザイン。リラクシングなシャツやショートパンツ、そして1枚で着られるワンピースなどを用意する。また、ロゴTシャツは、病みつきになるウェットな感触。袖やパンツの裾は波打つフリルのようなデザインで、密かに乙女心を擽る。

蒸れずにサラッと着こなせるアクアドライ素材を用いた「moco mocoを“着る”」シリーズには、浮輪を大きくあしらった。爽やかなブルーが今季のテーマを象徴づけているようだ。プルオーバーやパンツだけでなく、さらりと羽織れるガウンも提案する。

ハッピーなイラストをプリントした「遊びを“着る”」シリーズもラインナップ。サングラスやリップ、ドーナツ、指輪、それからコロナビールまで。プレイフルなモチーフが、ノースリーブワンピースやTシャツにランダムに配された。また、ジェラート ピケならではのテロッとした着心地で、優しく体を包み込んでくれる。

さらに、カップアイスやソフトクリームの形をしたポーチも見逃せないアイテム。愛らしい見た目は、プレセントにも喜ばれそうだ。

元記事を読む