1. トップ
  2. レシピ
  3. ヘルシーにもリッチにもカスタマイズOK♪ LAから上陸する本格ピッツェリアに大注目

ヘルシーにもリッチにもカスタマイズOK♪ LAから上陸する本格ピッツェリアに大注目

  • 2016.4.14
  • 1196 views

海外で話題のショップの日本初上陸が続いていますが、最近特に話題の中心になるのが“ピッツァ”ですよね?! このたび日本初上陸するのが、本格ナポリピッツァをカウンターサービスで手軽に楽しめるレストランとしてアメリカ・LAで大人気のピッツェリア「800° DEGREES NEAPOLITAN PIZZERIA(エイトハンドレッド ディグリーズ ナポリタン ピッツェリア)」。新宿駅新南エリアの新たなランドマーク「NEWoMan SHINJUKU」のエキソトに2016年4月15日(金)にOPENします。

オープン前、一足先に出かけてきたのですが、こちらの最大の注目ポイントは「ベース5種×トッピング約40種」を自由に組み合わせて“カスタマイズ”したピッツァを楽しめること。メニューには“スペシャリティパイ”としてベストなトッピングを組み合わせたオリジナルピッツァも用意されていますが、やはりココを訪れるからには“カスタマイズ”して食べたいところです。

undefined

【オーダーカウンター前のメニュー表。ベースを選んでからトッピングを選びます】

undefined

【ズラッと並ぶ約40種のトッピング。オリーブやルッコラ、きのこなどの野菜類をはじめ、各種チーズやベーコン、生ハムなど定番のトッピングだけでなく、日本オリジナルのパプリカのチアシードソテーやケールチップスなどのヘルシー食材も】

また、華氏800℃(摂氏約425℃)の高温に保たれた薪窯でオーダーから約90秒とスピーディーに焼き上がるのも嬉しいポイントです。

undefined

【この日は本国のシェフ、ジョバンニ・ディ・イオリオさんが手早く焼き上げてくれました】

undefined

【焼き上がったのは“スペシャリティパイ”の日本オリジナルメニュー「蓮根とドライトマトのバジルピッツァ(税抜・¥1,600)」。思いのほか蓮根がピッツァにマッチ! さっぱりとした味わいで、いくらでも食べれてしまいます♪】

その他にも800°DEGREESでは、ピッツァには欠かせないモッツァレラチーズ(添加物や防腐剤不使用)をフレッシュのままLAから空輸していたり、オリジナルのレモネード(フレーバー3種)を毎日店舗で手作りしていたり、さわやかなホップの香りがしっかり残ったオリジナルのクラフトビールが用意されていたりと、こだわりが満載。

undefined

【おいしいピッツァには「800°DEGREESオリジナルクラフトビール(税抜・¥680)」や「800°DEGREESオリジナルレモネード(税抜・¥480)」が良く合います】

今回オープンするレストランはJR新宿駅甲州街道改札の真横と抜群のアクセスなので、自由にカスタマイズできる本格ナポリピッツァを楽しみにぜひ気軽に出かけてみては??

800°DEGREES NEAPOLITAN PIZZERIA NEWoMan SHINJUKU店 (エイトハンドレッド ディグリーズ ナポリタン ピッツェリア)

2016年4月15日(金)OPEN 所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55 NEWoMan SHINJUKU 2Fエキソト営業時間:11時~23時 ※定休日は「NEWoMan SHINJUKU」に準ずる http://800degreespizza.jp/
top image出典:800degreesjapan(Facebookページ)

元記事を読む