1. トップ
  2. 恋愛
  3. 『ロード・オブ・ザ・リング』デヴィッド・ウェンハム、マーベル新ドラマに出演

『ロード・オブ・ザ・リング』デヴィッド・ウェンハム、マーベル新ドラマに出演

  • 2016.4.14
  • 4433 views

『ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔』と『~王の帰還』でファラミアを演じたデヴィッド・ウェンハムが、Netflixで配信される米マーベルのスーパーヒーロードラマ『Marvel's Iron Fist(原題)』に出演することを、マーベルが発表した。

undefined

【関連コラム】Netflix『ジェシカ・ジョーンズ』クリステン・リッター、レイチェル・テイラーに直撃インタビュー!

『Iron Fist』は、ニューヨークを腐らせる犯罪組織と戦うカンフーの達人で、アイアン・フィストの凄まじいパワーを召喚する能力を持つダニエル・ランドの活躍を描く物語。フィン・ジョーンズ(『ゲーム・オブ・スローンズ』)が主演を務め、ジェシカ・ヘンウィック(『ゲーム・オブ・スローンズ』)がヒロインのコリーン・ウィングを演じることがすでに決まっている。

その本作でデヴィッドが演じるのは、冷酷な企業のリーダーであるハロルド・ミーチャム。主人公ダニエルの両親が命を落とした時にビジネスパートナーだった人物で、ダニエルの過去と未来において果たす役割は、シリーズを通して明らかになっていくという。

製作総指揮/ショーランナーのスコット・バック(『デクスター 警察官は殺人鬼』)は、「デヴィッドの出演にとてもワクワクしています。鋭い知性とともに、生々しい強さを演じられる俳優です。シーズン全体を通して、意表を突くほど複雑な奥深さを持つ人物ができあがることでしょう」とコメント。

また、マーベルTVの責任者ジェフ・ローブは、「多彩な役を演じてきたデヴィッドは、無防備さと危険の両方を兼ね備えています。ランド・エンタープライズの秘密を主人公のダニエルが解き明かす際に、作品が必要とする厳粛さをもたらしてくれるでしょう」と述べている。

デヴィッドは、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのほか、『300<スリーハンドレッド>』とその続編にも出演。さらに今後は、新作映画『Lion(原題)』でニコール・キッドマンの相手役を務めるほか、『パイレーツ・オブ・カリビアン』新作の出演も決まっている。(海外ドラマNAVI)

Photo:デヴィッド・ウェンハム
(C)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

元記事を読む