1. トップ
  2. レシピ
  3. 絶品オムレツも作れる! 親子で大満足の「たこ焼き器」活用レシピ5選

絶品オムレツも作れる! 親子で大満足の「たこ焼き器」活用レシピ5選

  • 2016.4.14
  • 2666 views

こんにちは。ママライターのamuです。

ポカポカ暖かくなると、花見やピクニックなど、外へ出かけたくなりますよね。私も毎年花見をしますが、結構多いのが一品持ちよりパーティーです。

おにぎらず、サンドらず、唐揚げやサラダ、どれもおいしいけれど、まだまだ肌寒いし熱々のものも食べたい! そんなとき喜ばれるのが、これ! たこ焼き器です。

最近は、たこ焼き器でアヒージョを作るのも定番になっているそうですが、たしかにたこ焼き以外にもいろいろ作れる優れもの。

持ち運びができるカセットコンロ式のものを準備して、ぜひお子さんたちと作ってみてはいかがでしょうか?

●たこ焼き器で作れる“子どもに大人気のレシピ”5選

●(1)アメリカンドッグ

ホットケーキミックスで作った生地をたこ焼き器に流し込み、魚肉ソーセージやウィンナーなどを入れて焼きます 。つまようじを刺して焼くと、持ちやすくなりますよ。

『バナナと板チョコひとかけらを入れたら、子どもが大喜びのおやつになった』(30代ママ)

買うとなかなか高いベビーカステラも、たくさん作れます♪

●(2)焼きおにぎり

基本の醤油だけではなく、

・めんつゆ+ごま油

・バター+醤油

・味噌+みりん

・鰹節+醤油+ごま油

・明太子+チーズ+大葉

など、アレンジしてもいいと思います。

『肉巻きおにぎりを作ったら、大好評だった。肉は焼きたてが一番おいしい』(30代ママ)

●(3)焼売

ひき肉、玉ねぎ、塩・こしょう、醤油などを混ぜたタネをセットした皮に入れて焼く。

『パリっとした皮がおいしい 。熱々ジューシーな焼売は、焼けたらすぐ無くなるほど人気だった』(30代ママ)

子どもって、肉まんや焼売が好きですよね。『普段、焼売は作らず買ってしまうことが多いから、娘がおいしい! と驚いていた。これからは手作りしようと思った』(20代ママ)といった声も聞きました。

●(4)トルティージャ(スペイン風オムレツ)

卵にじゃがいも、玉ねぎ、ハムを入れて焼きます。チーズを入れてもおいしいです。

『オムライスより簡単だし、卵がプルプル、じゃがいもがホクホクしていておいしい』(30代ママ)

もっと野菜を入れたいときは、アスパラやトマトやキャベツがオススメです。

ウインナーとピーマンと玉ねぎとケチャップでナポリタン味にするのもオススメ 。

●(5)スイートポテト

さつまいも、バター、砂糖、卵黄、牛乳を練ったものを焼きます。

『さつまいも嫌いな子ってあまり見たことないし、健康的なおやつでママもうれしいね 』(30代ママ)

子どもたちは集まると食事より遊びに夢中になりがちなので、腹持ちもいいさつまいもスイーツはぴったりです。

●ママのおつまみも作ろう!

子どもが満腹になったら、今度はママたちのつまみを作ってもらいましょう!

ママ友に、「たこ焼き器で何を焼いたことがあるか」と聞いたところ、

・コストコのプルコギ

・ちりめんじゃことスライスチーズを油揚げで巻いたもの

・カマンベールチーズをベーコンで巻いたもの

・塩焼き鳥

・どて焼き

・豚キムチ

・しいたけ

・ガリバタチキン

とのことでした。

もちろん、たこ焼きも大好評です♪ ロシアンたこ焼き をしたり、食材を組み合わせたりして楽しみましょう。場所によっては火気厳禁なところもあるので、ご注意を。

それから、“持っていくと喜ばれるもの”をいくつか。

・トイレットペーパーやティッシュペーパー(トイレに紙がないことのほうが圧倒的に多い!)

・ウェットティッシュなどの紙類(赤ちゃんのおしり拭きは、柔らかくコスパもいいのでオススメ)

・防寒のための段ボールやホッカイロやブランケット(ダンボールは机にもなります)

・場所取りやシートを飛ばないように貼り付けるガムテープ

・紙コップに名前を書ける油性ペン

などは重宝します。ポカポカ陽気が続くことを願って……。

●ライター/amu(ママライター)

元記事を読む