1. トップ
  2. ヘア
  3. トップにボリュームを、全体に軽さを!3分でわかるハイレイヤーカット

トップにボリュームを、全体に軽さを!3分でわかるハイレイヤーカット

  • 2014.10.1
  • 1066 views

レイヤーカットとは、頭の上側に生えている髪を短く、下側に生えている髪を長く、段を入れてカットしていく手法のことです。髪の毛のボリュームを抑えたり、逆に毛先に動きをつけて自然なボリュームを出すこともできます。

ハイレイヤー・セイムレイヤー・ローレイヤー

レイヤーカットは、上側と下側の髪の段差の幅によって、ハイレイヤー・ローレイヤー・セイムレイヤーなどに分けられます。

ハイレイヤーは段差の幅が最も広いカットで、ショート〜セミロングまで、髪全体に軽さや動きを出すために用いられます。トップのボリュームを出すために、表面の毛先だけハイレイヤーを入れる場合もあります。

ローレイヤーは最も段差の幅が狭いカットで、特にロングヘアーの毛先に動き・軽さを出すために用いられます。

セイムレイヤーは、全ての髪の毛を同じ長さにカットする手法です。

固めのワックスをつかって簡単スタイリング

レイヤーカットの中でも、特に髪全体に動きをつけることができるハイレイヤーカット。ふわっとした立体感や、アクティブな動きを表現するためにも、スタイリング前にしっかりと髪を乾かしましょう。

スタイリング剤は、固めのワックスがおすすめです。コテを使ってゆるいカールをつけるのもいいですね。

1枚目:http://www.beauty-park.jp/shop/113966/catalog/1011/ナチュラルリッチ
http://www.beauty-park.jp/shop/113966/ physio 御幸町店(京都府/京都)

2枚目:http://www.beauty-park.jp/shop/113966/catalog/1001/グランジミックスウェーブ
http://www.beauty-park.jp/shop/113966/ physio 御幸町店(京都府/京都)