1. トップ
  2. 恋愛
  3. 気になる彼は長男?末っ子?とっさの一言で「生まれ順」を見抜ける!?【恋占ニュース】

気になる彼は長男?末っ子?とっさの一言で「生まれ順」を見抜ける!?【恋占ニュース】

  • 2016.4.14
  • 12623 views

リーダーシップがあったり、甘え上手だったり。

話していて「この人、長男っぽい」とか「末っ子かな?」などと感じることはありませんか?

でも、それは飽くまでイメージであって、相手が実際に何番め生まれなのかはわからないですよね。

生まれ順は性格や恋愛観にも影響を与えると言うから、気になる人の兄弟構成は早めに知りたいもの。でも、親しくないのに聞くのは結構ハードルが高い…手軽に見抜く方法とかあったらいいのに!

◆とっさの一言で彼の生まれ順をチェック

文筆家・宗教学者の島田裕巳さんが監修するモバイルサイト『生まれ順・性格判断』には、第一子、真ん中っ子、末っ子、一人っ子のそれぞれが、日常的な場面で言いがちな“一言”を紹介するコーナーがあります。

しかもサイト内でアンケートを取り、ランキングを集計しているので精度はかなり高そう。

題して「あるある!生まれ順リアクションショー」。

こちらを頭に入れておけば、相手が何番め生まれかをさりげなく探れるかも?

◆第一子の“あるあるランキング”

【1位】話についてこられなくなったとき

一言「うんうん、だよね。私もそう思う!」

心の声「やばい!わからない!話している間に、何かヒントをつかもう…」

【2位】カラオケでイマイチな歌を歌う友人に

一言「あ、あれ歌ってほしいな!人気の○○って歌!」

心の声「周りの雰囲気を何とかしないと…」

【3位】飲み会に後から誘われたとき

一言「飲み会あるんだ…行くけど…行くよ」

心の声「なんでこのタイミング…」

「お兄さんでしょ」「お姉さんでしょ」と言われて育った第一子は我慢強く、自分の気持ちを表に出さずに秘めておく傾向があると言います。

そんなところから、お誘いが遅くても文句を言えなかったり、会話の内容を理解できなくても、わかっているふりをしてしまったりするのかもしれません。

◆真ん中っ子の“あるあるランキング”

【1位】話についてこられなくなったとき

一言「…(ダンマリ)」

心の声「とりあえず、流れを遮らないようにしておこう…」

【2位】友人に3千円貸して!と言われたとき

一言「う~~ん……来月には絶対返してよ」

心の声「…返ってくるのかな…心配だよ…」

【3位 】「一生のお願い!」をされたとき

一言「できることなら協力するけど…何?」

心の声「お願いの内容次第だな…」

空気が読めて誰とでも上手くやっていけるけれど、その分、不満を溜め込みやすいという真ん中っ子。

どんなときも周りの人を拒否したり邪魔立てしたりすることはないものの、実は顔色をうかがい、次はどう動くべきかを常に探っているようです。

◆末っ子の“あるあるランキング”

【1位】飲み会に後から誘われたとき

一言「行くよ!そりゃあ、行くよ!もっと早く言ってよー!!」

【2位】話についてこられなくなったとき

一言「(とりあえず)ニヤニヤ」

【3位 】友人に3千円貸して!と言われたとき

一言「いいよ!あ、でも千円しか持ってなかった!これでいい?」

みんなにかわいがられて育ったからか、真っすぐ素直に育った末っ子は、実際の発言と心の声がブレることがないよう。

頼まれ事をしたとき、あまり考えずに「いいよ!」と即答したら、末っ子確定と思ってもいいのかも。

◆一人っ子の“あるあるランキング”

【1位 】カラオケでイマイチな歌を歌う友人に

一言「この“歌詞”にセンスを感じるよね~」

心の声(歌声よりも、歌詞が実にいい…)

【2位】話している相手の名前が思い出せないとき

一言「お疲れさまです」

心の声(誰だろう…ま、挨拶しておけばいいか)

【3位】隣りに好みの異性が座ったとき

一言「ふーん」

心の声(いつもここに座るのかなー。恋人はいるのかな。いたとしたらお似合いの人なんだろうな…)

マイペースで平和主義と言われる一人っ子は、事を荒立てなくないためか、自分から行動を起こすことは少ないみたいですね。

良く言えば協調的、悪く言えば事なかれ主義ってやつでしょうか?

◆彼の生まれ順を探ってみて!

4種類の生まれ順について見てきましたが、いかがでしたか?

自分や周りの人と照らし合わせて「あるある」と感じる部分があったのではないでしょうか?

出会ったばかりの人が気になったときなどは、ぜひ相手の言動を観察して生まれ順を探ってみてくださいね。

まあ、話の流れで「ご兄弟は?」と聞けるなら、そっちのほうが簡単だとは思いますが!

スマートフォンサイト

『生まれ順・性格判断』

監修者紹介

島田裕巳

1953年、東京生まれ。

東京大学人文科学研究科博士課程修了。

文筆家、宗教学者。

東京大学先端科学技術研究センター客員研究員。

主な著書に、『相性が悪い!』『「末っ子男子」のオトし方』『「生まれ順」診断BOOK』『葬式は、要らない』『無欲のすすめ』『日本宗教美術史』など。

元記事を読む