1. トップ
  2. ファッション
  3. 週末ゴルフ、何着ていこう?今年のトレンド&コーデは「普段着っぽく」

週末ゴルフ、何着ていこう?今年のトレンド&コーデは「普段着っぽく」

  • 2016.4.14
  • 2621 views

いよいよゴルフの季節が開幕です。

この春はセットアップ、チュールスカート、キャッチーな柄アイテムなど、ふだん以上に目新しく、街着のエッセンスが取り入れられたウエアが盛りだくさん!

『AneCan』5月号別冊付録「AneCan GOLF」では、そんなゴルフファッションのトレンドをご紹介しています。

・ラーレプリント

[モデル/右]よく見ると……オンザグリーンのゴルファーが散りばめられている! 個性あふれる柄で、センスのよさをアピール。

ワンピース¥23,000(ビームス&ウィンズ 有楽町<ビームス ゴルフ>)、腰に巻いたカーディガン¥35,000(デサント<ランバン スポール>)、サンバイザー¥3,500(フィラカスタマーセンター<FILA GOLF>)、ソックス¥1,400(ジュン アンド ロペ)、靴¥68,000(ウォルター・ジェヌイン)、グローブ[両手]¥4,900(ビバハート 広尾店<VIVA HEART>)

 

[モデル/左]バナナが躍る♪ なんともおいしそうなフルーツモノグラムが、グリーン上でのテンションアップにひと役買って。

ワンピース¥12,000(テーラーメイドゴルフ〈アディダスゴルフ〉)、肩からかけたニット¥17,000(デサント<マンシングウェア R.line>)、サンバイザー¥5,000(ビームス&ウィンズ 有楽町<ビームス ゴルフ>)、ソックス¥2,200・靴¥28,000(PEARLY GATES)、バッグ¥11,800(サマンサタバサ アンダー25&ナンバー7 新宿小田急ハルク店<UNDER25 Samantha Thavasa>)、グローブ[両手]/オープン価格(アクシネット ジャパン インク<フットジョイ>)

 

・ニットセットアップ[上]

タウンでのニットアップ人気はついにゴルフシーンにも到達。シャツと重ねれば、たちまちゴルフ仕様に。タイトシルエットだから、いつもより大人っぽさも増して見られます。

ニット¥14,000・スカート¥14,000(グリップインターナショナル<Rosasen>)、ポロシャツ¥11,000(キャロウェイアパレル)、サンバイザー¥7,800(MARK&LONA 表参道ヒルズ店<MARK&LONA>)、ソックス¥2,200(ビームス&ウィンズ 有楽町<ビームス ゴルフ>)、グローブ[片手]¥3,500(ウォルター・ジェヌイン)、ピアス¥20,000(ココシュニック)

 

・チュールスカート[下]

甘い中にもモードなおしゃれ感がキラリと光るチュールスカートは、かわいい派ゴルファーに注目してほしいアイテム。あえて寒色でまとめることで、今の気分にぴったりの程甘スタイルに仕上がります。

スカート¥16,800(サマンサタバサ アンダー25&ナンバー7 新宿小田急ハルク店<UNDER25 Samantha Thavasa>)、ポロシャツ¥8,900(フィラカスタマーセンター<FILA GOLF>)、パーカ¥15,000(キャロウェイアパレル)、帽子¥7,000(MASTER BUNNY EDITION)、ソックス¥2,200・靴¥28,000(PEARLY GATES)、バッグ¥6,000(デサント<マンシングウェア>)

・ヴィンテージ タッチ

[右] L.A.に、サンフランシスコ。名門コースが数多いアメリカ西海岸の風を感じられるようなヴィンテージ調の柄が、今季のゴルフファッショントレンドの筆頭!

可憐な花柄シャツも古着のようなざらっとした風合いが、着こなしの鮮度を高めてくれます。

“ルコック ゴルフ”のシャツ¥12,000、“ランバン スポール”のグローブ[両手]¥9,000(デサント)、パンツ¥15,000(ビームス&ウィンズ 有楽町<ビームス ゴルフ>)、帽子¥8,300(CA4LA ショールーム<CA4LA> )

 

[左] 柄を取り入れやすいスカートこそ、最新のデザインに更新! ヴィンテージ調のリーフプリントも、ネイビーベースゆえの上品さを発揮。まずは白合わせでさわやかに♪

“マンシングウェア R.line”のスカート¥17,000・“マンシングウェア”のパーカ¥18,000(デサント)、ポロシャツ¥16,000(MARK&LONA 表参道ヒルズ店<MARK&LONA>)、サンバイザー¥4,800(PEARLY GATES)、グローブ[片手]¥3,500(ウォルター・ジェヌイン)

 

・オールインワン[上]

クラシカルなチェックと、やんちゃなオールインワンの組み合わせが遊び心たっぷり! それだけでおしゃれなオーラが出せる一着は、ワンピースのNextとしてワードローブに加えておきたいアイテムです。

オールインワン¥36,000、サンバイザー¥6,600(PEARLY GATES)、バッグ¥4,800(Jack Bunny!! by PEARLYGATES)、ベルト¥1,900(フィラカスタマーセンター<FILA GOLF>)、グローブ[両手]¥8,500(MARK&LONA 表参道ヒルズ店<MARK&LONA>)、ソックス¥2,700(ジュン アンド ロペ)、靴¥64,000(ウォルター・ジェヌイン)

 

・ホワイトカラー[下]

重ね着もいいけれど、こんな襟付きのニットがあれば腕さばきもよく、スイングもしやすい! ガウチョに合わせて、今どきおしゃれをラウンドにも持ち込んで。

ニット¥19,000、パンツ¥19,000、ポーチ¥3,500(ジュン アンド ロペ)、帽子¥10,000(デサント<ランバン スポール>)、グローブ[片手]¥3,500(ウォルター・ジェヌイン)

 

・For リオ[上]

4年に一度のオリンピックでは、久しぶりにゴルフが正式競技に復活! そんなアニバーサリーイヤーだからこそ、ユニークなプリントでゴルフを楽しむのも粋。

イエローや赤など原色を効かせて、元気いっぱいに。

パンツ¥13,000(キャロウェイアパレル)、ベスト¥16,000(ビームス&ウィンズ 有楽町〈ビームス ゴルフ〉)、“UNDER25 Samantha Thavasa”のポロシャツ¥16,800、“No.7 Samantha Thavasa”の帽子¥8,900(サマンサタバサ アンダー25&ナンバー7 新宿小田急ハルク店)、バッグ¥6,200(ヤマニ<Admiral GOLF>)、グローブ[片手]¥3,500(ウォルター・ジェヌイン)、ソックス¥1,600(フィラカスタマーセンター<FILA GOLF>)

 

・ジレ[下]

ジレを合わせるだけで、定番のポロ×ミニスタイルが一気にあか抜ける! シックな色使いでかっこよくまとめて。

ジレ¥34,000(ビキジャパン〈スタジオ ピッコーネ〉)、ポロシャツ¥14,000(ビームス&ウィンズ 有楽町<ビームス ゴルフ>)、スカート[インナー付き]¥15,000(ヤマニ<AdmiralGOLF>)、帽子¥11,000(CA4LA ショールーム<CA4LA>)、レギンス¥2,200(Tabio<Tabio>)、グローブ[片手]¥2,500(Jack Bunny£ by PEARLY GATES)、靴¥28,000(MASTERBUNNY EDITION)、サングラス¥32,000(ヴィジョナイズ<エミリオ プッチ>)

 

ウェアがかわいいと、ゴルフのテンションもますます上がりますよね♪ まずは、形から入るのもあり!

普段とはまた違ったゴルフファッションを楽しんでみてくださいね。(松本美保)

『AneCan』2016年5月号(小学館)

 

元記事を読む