1. トップ
  2. 恋愛
  3. アタック前にひるむな、乙女! 自意識過剰を捨ててハッピーな恋をしよう!

アタック前にひるむな、乙女! 自意識過剰を捨ててハッピーな恋をしよう!

  • 2016.4.13
  • 10586 views

新たな季節に誘われて気になる人があらわれた……これぞ、春! 前に一歩踏み出して彼に話しかけてみたものの、彼からの反応が悪かったりすると気分も落ち込んでしまいますよね。そんなはじめたての恋に悩むあなたに向けて、本日はお届けします。

「私が連絡しても迷惑」は幻想!

忙しい彼に連絡しても、なかなか返事がこないこと、ありますよね。試行錯誤して送ったラインやメールの返信が遅いと、マイナスな妄想の餌食になってしまいがちです。「もしかして、私が連絡をとること自体が迷惑なのかもしれない」と思い悩むのは、ムダ以外のなにものでもありません。知り合いから一度の連絡がきて迷惑に思う人なんてなかなかいませんよ。そんな幻想は捨ててしまいましょう!

「私なんかが好きになっても、彼は嫌がるかも」は勘違い!

人から好意を寄せられることに対して露骨に嫌がるような人を、あなたは好きになったのですか? そんなことはないはずです。不安にならなくても、だいじょうぶですよ。ウツになるくらいなら、彼のことを好きだと胸を張っていえるくらい、自分のことをピカピカに磨く努力をすればいいのです。

「きっとフラれちゃう」はあなたを不幸にする呪い!!

断言させていただきます。きっとフラれると思っていれば、フラれます。人の思いには力があるのです。そう思っていれば、そうなります。

どうせ思うのならば「きっと彼は私のことを好きになる」くらい夢を見てもいいのではないでしょうか。バチはあたりませんよ。反対に、恋の神さまはそんなあなたにごほうびをくれるでしょう。思考回路を、ハッピーな発想に路線変更しましょう!

恋のはじめの鉄則は、焦らないこと

恋に焦りは禁物だと言いますね。あれはなぜかというと、人は、余裕のない人に魅力を感じないからです。タイミングがあえば、神さまがうまく二人をめぐりあわせてくれるものです。

あなたが今できることをやったならば、いったん彼からの反応を待ってみましょう。反応がないからといって考えなしに感情を暴走させ、彼に連続して連絡をとったり、しゃべりかけすぎてもよいことなんてなにもないのです。

いかがでしたでしょうか?

まだまだあなたの恋ははじまってもいません。彼に一度や二度、声をかけたからといって、彼の思いが自分に向くということはナイといっても過言ではありません。あなたにとって天地がひっくり返るような大事件であっても、彼にとっては日常のヒトコマなのです。

あなたが彼に自分の好意を伝えてからが本当のスタートです。スタートを切るまでにヘトヘトにならないでくださいね。さあ、あなたを不幸にしかしないような自意識過剰は捨てて、ハッピーな恋をはじめましょう!

元記事を読む