1. トップ
  2. レシピ
  3. 身体の毒素をデトックス!便秘に効く食べ物と漢方

身体の毒素をデトックス!便秘に効く食べ物と漢方

  • 2016.4.13
  • 32644 views

あなたは毎日お通じがありますか? 本来であれば、一日1、2回の排便があることが理想的です。

便秘は百害あって一利なしと言われており、ダイエットや美肌を損ねてしまうだけでなく、様々な病気の原因にもなってしまいます。

そこで今回は漢方薬剤師の筆者が便秘体質を改善する食べ物と漢方をご紹介します。便秘を改善して、身体をすっきりデトックスさせましょう。

■便秘があると、なぜ良くないの?

排便は、言い換えると身体の毒素を排出する最大のデトックス機能です。体内に溜まった毒素や老廃物の75%が便、20%が尿、残りの5%が汗・皮脂・呼気・皮膚・毛髪から排出されるときくと、排便どれだけ重要な役割を果たしているか想像できますよね。

つまり、便が出ないということは、体の中に75%もの毒素や老廃物を身体に溜め込んでしまっていることになります。これは、長い目で見ると怖い病気などを引き起こしてしまう可能性があり、とても恐ろしいことなのです。

■便秘解消のための食生活

そんな恐ろしい便秘を解消するためには、まずは食生活を見直す必要があります。便秘の原因は様々ですが、不規則な食事による腸内環境の悪化も一因となってしまいます。

・砂糖

・動物性蛋白質・脂肪

・アルコール

・炭水化物

これらのものを摂り過ぎている方は要注意です。腸内環境が悪いと便臭が臭くなるため、臭いが気になる方は今一度食生活を見なおしてみるのがよいと思います。

また、積極的に取りたい食べ物として、食物繊維が豊富な食材が挙げられます。

・水溶性食物繊維

納豆、春菊、アボカド、かき、もも、わかめ、おくら、イチゴ など

・不溶性食物繊維

バナナ、大豆、ごぼう、玄米、こんにゃく、ブロッコリー、しいたけ、きくらげ、とうもろこし

水溶性食物繊維は、腸内でゲル状になって毒素や老廃物を排出しやすくします。また、こちらは善玉菌の餌になるため、腸内環境を改善する効果もあります。

不溶性食物繊維は、腸内で水を吸収して大きくふくらみます。そしてそれが腸管や腸壁を刺激するため、腸の動きを活発にさせます。

■便秘に効く漢方の例

大黄甘草湯(だいおうかんぞうとう):市販薬としても販売されている有名な漢方便秘薬です。作用が強く身体を冷やしてしまうため、どちらかというと体力がある人に向いています。

桃核承気湯(とうかくじょうきとう):血流が悪く、ホルモンバランスが乱れやすい方に向いている漢方です。血行不良による便秘の方に処方します。

防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん):市販薬ではダイエット専用の漢方薬として有名ですが、こちらは身体の毒素を排出する効果があります。ただし、こちらも体格が良く体力が充実している方に向いている漢方になるため、体力不足の方はご注意ください。

いかがでしたか? 改善できる食べ物を積極的に食べたり、漢方を使ったりして便秘知らずな毎日を送りたいものですね。

(森田 博美)

元記事を読む