1. トップ
  2. 恋愛
  3. 男子からの「会いたい…」、本気なの遊びなの!?見極める3つの方法

男子からの「会いたい…」、本気なの遊びなの!?見極める3つの方法

  • 2016.4.12
  • 9164 views

「会いたい」っていう気持ちから恋は始まるものですよね。

「会いたい」って言ってもらえるとやっぱり嬉しいですし、そもそも男性がふたりで会いたがるのは少なからず好意があるから……という説があります。

が、それが「なんとなくの遊びの相手」に思われているのか、それとも「本気の相手」候補なのかは知っておかないと、ヤケドしてしまうことが……。身に覚えはありませんか?

 

特に女性たちの間で議論が白熱したのは、遊びの「会いたい」、本気の「会いたい」問題です。

すごく仲のいい友人という関係だと別ですが、「会いたい」と「好き」は、かなり近いところにあるワード。

 

Q.男性からの「会いたい」、本気か遊びか迷ったことはありますか?

ある 67%

ない 33%

「ある」と答えた人が、約7割に。

さて、「遊び」と「本気」の好きはどう違うのか……女子たちはどう見抜いているのか、Woman Insight編集部が独自に調査しました。

【1】遊びは当日、本気は前々から

◆当日に誘われると、遊びっぽい

「当日の朝、いきなり、ヒマだーと連発してくる」
「当日に誘ってくるとき。自分は予定が突然なくなったときのヒマつぶしの存在なんだな……と感じる」

 

◆前々から予定を組んでくれると、本気っぽい

「前もって予定を合わせてくれる」
「もし都合が合わなかったら何回も誘ってくる」
「予定が合わないとすぐに次の予定を聞かれる」
「1か月先で合わせてくれて、お店もちゃんとしたところをとってくれると、本気なのかな、と」

身に覚えがある方も多いのではないでしょうか。「やたら当日にばかり連絡が来る」という男性。もちろん「忙しい人が忙しい合間を縫って、ポンと予定が空いたから誘ってくる」というパターンもなきにしもありませんが……。

 

【2】遊びは夜遅い、本気は早めもアリ

◆やたら遅い時間は、遊びっぽい

「開始時間がやたら遅い」
「終電を逃す前提の時間に誘われる」
「付き合ってもないのに、22時台以降に「今から会えない?」と言ってくる人は、遊びじゃなかった試しがない」

 

◆夜だけでなくお昼の誘いは、本気っぽい

「午前中から遊びたいと言われる」
「夜の飲みだけじゃなくて、お休みの日に昼から遊ぶお誘いだと、本気っぽいかなと」

時々いますよね……やたら遅い時間にしか、誘ってこない人。人によっては、仕事が終わるのが遅いとか、そういう事情もあることでしょうが、ごはんのあとの「その後」を射程に入れまくっているなど「遊び」の確率も非常に高いもの。

ちょっといいなと思っていると「遅い時間なのに会おうと思ってくれている……」と女子はキュンとしがちですが、遊ばれている可能性がわりとあります。要注意。

 

【3】遊びは相手主導、本気はこちらに合わせてくれる

◆妙に相手主導だと、遊びっぽい

「なんか自信ありげ……」
「こちらのことはお構いなしに、向こうの都合で連絡が来る」
「会いたくないの?みたいな誘い受け」

 

◆こちらに合わせてくれると、本気っぽい

「いつなら会える?と聞かれたとき」
「日程も場所もいくつか候補を出してくれて、その中から選ばせてくれる」
「いつでも合わせる!と言われたとき」

最も大きな違いはここですね。遊びの場合は「相手の都合で会う日が決まる」、本気の場合は「こちらの都合に合わせて会う日が決まる」という声が非常に多かったです。

 

3つの要素を総合すると、要するに「俺ペースに合わせろだと足もとを見られているか、こちらの都合も気にしてくれたうえだと尊重されている可能性大」が違いにありそうですね。

一度「あ、この人いいかも」と思って、ちょっと「好きかも♪」オーラを出すと、急に遊びモードに入る人……(そしてそういう人は、なぜか関西出身でもないのに関西弁を使ってくることが多い)。こちらも遊び相手を探しているなら問題ありませんが、そうじゃない場合は、そんな男性に使う時間は、ほぼ100%時間のムダ!

「遊びと本気」きちんと賢く見抜いていきましょう。(後藤香織)

 

元記事を読む