1. トップ
  2. 恋愛
  3. トム・ヒドルストン、役作りのためロンドンのホテルを奔走!

トム・ヒドルストン、役作りのためロンドンのホテルを奔走!

  • 2016.4.12
  • 784 views

英BBCと米AMCの共同制作によるスパイスリラードラマ『The Night Manager(原題)』でホテルのマネージャーを演じたトム・ヒドルストンが、役作りのために実際にホテルで働いたことを明かしている。米Varietyが報じた。

undefined

【関連記事】ヒュー・ローリー主演『Dr. HOUSE』、天才医師・ハウス役 木下浩之さんに突撃インタビュー! 最後の「ハウス」をお見逃しなく!

ベストセラー作家ジョン・ル・カレによる同名小説が原作となっている本作の主人公は、スイスの名門ホテルでナイトマネージャーとして勤務するジョナサン・パイン(トム・ヒドルストン)。イギリス兵だった過去を持ち、武器商人リチャード・ローパー(ヒュー・ローリー)に愛する女性を殺された彼は、英情報部にローパーの裏ビジネスを暴くよう仕事を依頼され、任務を遂行すると同時に復讐を遂げようとする...というストーリーだ。

その役作りのためにロンドンの高級ホテルで働いたというトムが、その時の体験を披露した。「(この仕事には)表舞台と裏舞台があって、カオス状態の裏舞台は華やかさなんてゼロだ。想像できないぐらい、全てのことが的確に管理されているんだ。地下の宴会場で結婚式が催されている時、1階の宿泊客が"音楽がうるさい"と文句を言い出して、ナイトマネージャーと僕は双方をハッピーにしなければならなかった。従業員は宿泊客全員のことを把握していて、どんな人物か観察しているんだ。本当だよ! 誰かがバーの場所を尋ねたら、"廊下を真っすぐ行って右に曲がって下さい"って教える代わりに、"エスコートさせて下さい"って言うんだ。すごくシュールな夜だったよ」と語っており、役作りをするにあたって貴重な夜となったようだ。

そして、本作の第1話を撮影したエジプトのホテルは実際に営業中のホテルで、トムを本物のナイトマネージャーだと勘違いした数人の宿泊客から話しかけられた彼は、マネージャーとしての任務もこなしたそうだ。

6話構成のシリーズは、先に放送された英国で約800万人が視聴。米AMCでは4月19日(火)から放送開始となるが、英国でのヒットを受けてシーズン2の製作も噂されている。(海外ドラマNAVI)

Photo:トム・ヒドルストン
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

元記事を読む