1. トップ
  2. 恋愛
  3. メリッサ・マッカーシー、やっぱり『ギルモア・ガールズ』復活版に出演!

メリッサ・マッカーシー、やっぱり『ギルモア・ガールズ』復活版に出演!

  • 2016.4.12
  • 956 views

Netflixにて復活する『ギルモア・ガールズ』に、オリジナルキャストが再集結することは以前お伝えした通り。そしてこのほど、出演しないと言われていたメインキャラクターの一人であるスーキー役のメリッサ・マッカーシーも復帰することが決まった。米TV Lineなどが報じている。

undefined

【関連お先見!】【海外ドラマ日記】『ギルモア・ガールズ』のクリエイターが放つ、おしゃべりでハートウォーミングなバレエ・コメディ『Bunheads』

メリッサは人気トーク番組『エレンの部屋』に出演し、「『ギルモア・ガールズ』に復帰するわ。クリエイターのエイミー・シャーマン=パラディーノが私の復帰を推してくれたの。スターズ・ホロー(ドラマの舞台)に変えることができてとても幸せよ」と、復活版への出演を報告していた。

オリジナルキャストによる復活版の制作が発表された今年2月、メリッサは自身のTwitterに「悲しいことに、誰も私やスーキーにはスターズ・ホローに帰ってきて、って言ってくれなかったの。みんなが無事に撮影できますように」と投稿し、自身は復活版に呼ばれていないことを明かしていた。

しかしパラディーノはインタビューで、メリッサが復活版に参加できないのはスケジュールが理由だとし、「"もしメリッサに少しでも時間ができるなら、彼女のシーンを書くわ。メリッサは私たちチームの一人よ"と彼女のチームに伝えているの」とコメント。パラディーノはその後、米Entertainment Weeklyの取材に対して、「私たちはまだ撮影中で、5月10日まで続く予定よ。私は、メリッサについても書くことができたの。彼女は流れ込むように現場に来て、撮影して、去っていったわ。私たちは2時間だけ彼女を捕まえることができたの」と、撮影の状況について明かしていた。

復活版は、オリジナルの最終話から時を経た現在が舞台。ローリーが過去のボーイフレンド全員と再会して運命の相手を選ぶというストーリー展開となり、娘ローリー役のアレクシス・ブレデル、母ローレライ役のローレン・グレアム、ルーク役のスコット・パターソン、レーン役のケイコ・アジェナ、ローレライの母エミリー役のケリー・ビショップらおなじみの面々が登場する。また、ローリーの元恋人として、ローガン役のマット・ズークリー、ディーン役のジャレッド・パダレッキ、ジェス役のマイロ・ヴィンティミリアも復帰。懐かしい顔ぶれがそろった撮影の様子も先週、公開されていた。(海外ドラマNAVI)

Photo:メリッサ・マッカーシー
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

元記事を読む