1. トップ
  2. 恋愛
  3. 『ムーランルージュ』ジョン・レグイザモ、オフブロードウェイにカムバック!

『ムーランルージュ』ジョン・レグイザモ、オフブロードウェイにカムバック!

  • 2016.4.11
  • 1030 views

『ムーランルージュ』『ロミオ&ジュリエット』などの映画に出演しているジョン・レグイザモ。コロンビア出身で、ラテン系を代表する俳優としてハリウッドで活躍し続ける彼が、ワンマンショー『John Leguizamo: Latin History for Dummies』でオフブロードウェイにカムバックすることが分かった。

undefined

【関連記事】<ラテン系編>イケメン俳優を求めて世界を巡る! ~話題のイケメンを出身国別に比較してみよう~

米BROADWAY.COMによると、本作は、米国の中高校における教育カリキュラムで、ラテン系アメリカ人の歴史について学ぶ機会がない事実にインスパイアされた作品だという。ジョンは、「白人の子どもが、突然ラテン系だけに囲まれて、教わることがラテンのことばかりだったらって想像してみてよ。自分の祖先や彼らの貢献について何も聞かされないところをね」と、ショウの製作を思い立った経緯について説明し、90分間にわたるステージでは、3000年前まで遡ってラテン系の人々の歴史が伝えられるとのこと。

過去にもジョンは『John Leguizamo』や『Freak』といったワンマンショーを行ったことがあり、『Freak』では1998年トニー賞演劇部門主演男優賞にノミネートされている。2016年は、キアヌ・リーヴス主演作『ジョン・ウィック』の続編にあたる『John Wick: Chapter Two(原題)』のほか、出演作が5本も待機中だ。

『スター・ウォーズ』シリーズのレイア姫役で知られるキャリー・フィッシャーのワンマンショー『Wishful Drinking』を手掛けたトニー・タコンが演出する『John Leguizamo: Latin History for Dummies』は、2017年春の公演が予定されている。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジョン・レグイザモ
(C)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

元記事を読む