1. トップ
  2. 恋愛
  3. 絶交したほうがいいかも!? あなたを不幸にする友情関係のサインTOP5。

絶交したほうがいいかも!? あなたを不幸にする友情関係のサインTOP5。

  • 2016.4.11
  • 4426 views

大人になるって大変だと思わない? どこに住み、どんな仕事をして、誰と付き合って……など、私たち は日々様々な選択を強いられ成長している。あなたを取り巻く環境が変わりゆくなか、友だちの選び方や付き合い方が変わっていくのはごく自然なことなのだ。

毎日のようにつるんでいた大親友とのあいだに、ある時と境に心の壁や価値観の違いを感じたりした経験はないだろうか? これは大人になる過程ではよくあることとはいえ、急に相手を避けたり、絶交するには、罪悪感があって踏み切れないのもの。そこで今回は、あなたにネガティブな影響を及ぼしている友情関係のサインをピックアップ。「この友情は健全なの?」と迷ったときは、ぜひチェックリストとして参考にしてみて。

PHOTO: PHOTOFEST / AFLo

 

1:何かと嘘をつく
誰だって嘘をつくときがあるし、友達だからってなんでもかんでも打ち明けるべきじゃないけれど、友情関係においては“正直さ”が不可欠。他愛のない小さな嘘でも度重なると、その人を信用できなくなり嫌な気分になっちゃうのは当たり前。女友達の度重なる嘘には我慢しないほうが得策。あまり度がひどいようなら友達をやめるべき。

2:会話が一方的
出会った頃は面白いと思っていた友達のトークが、いつのまにか一方的でつまらなく、うっとうしいと感じてしまった経験はない? 私たちの成長はそれぞれ違う方向、スピードで進んでいくのだから、興味や関心事が変わっていくのは至極真っ当なことなのだ。昔はおもしろいと思っていた友達に今じゃイライラさせられるのもよくあるコトで、あなたが悪いわけじゃない。でも友達をシャットアウトする前に確認してみてほしい。「彼女は、今大きな悩みを抱えていているのか?」「悩みを聞いてくれる友人を必要としているのか?」もし友達に問題や悩みがなく、彼女の話が苦痛以外何者でもないのなら、そろそろ彼女と友達をやめてもよい時期かもしれない。

3:不平不満・悩みが多い
会う度に悩みを延々と聞かせる友達っていない? あなたがせっかく親身になって客観的なアドバイスをしても、一切耳を貸さずに同じことを永遠と愚痴る友達っている。そんな困ったちゃんは実はめちゃくちゃ価値観が狭くて頑固者。絶対に妥協しないし、こっちが意見しようものなら、すぐにむきになって逆ギレする始末。確かにそういった難しい人と上手に人間関係を築く技もある。でも、友達のためにそこまで自分の骨身を削るべき? あなたの真摯な助言を聞かずに同じ愚痴を繰り返すようなら、もうその友達を助けようなんて思わないで! 友達をやめて別々の人生を歩んだほうが幸せになれるのでは?

4:トモダチ依存症
ショッピングや映画デート、パジャマパーティーも気の置けない女友達となら断然楽しい! 仲良しの女友達と一緒にいると、とっても居心地がよくて楽しいけれど、たまには一人になったり、本当にあなたを理解してくれる友人とじっくりハングアウトしたりする時間も大切。もし女友達があなたに依存するほど一人じゃいられないようだったら、まずは話し合ってみよう。あなたには一人になる時間が必要だって話してみて。それでもわかってくれなかったら、距離を置くのもひとつの手。

5:噂好きのゴシップクイーン
リスペクトと信頼は友情の土台。でも、女友達があなたの悪口を言っていたら、もはや友人とも呼べない。友達だから彼女があなたのことを話題に出すのは当たり前だけれど、あなたのコトをネガティブに話していたら悪意のあるゴシップだとみなしていい。即刻そんな友達とは付き合いをやめ、悪口を言われたことを思い煩ったりしないように!

出展:TEEN VOGUE

参照元:VOGUE GIRL

元記事を読む