1. トップ
  2. メイク
  3. “美容オタク”の有村実樹に学ぶ、簡単にあかぬけるメイクテク4

“美容オタク”の有村実樹に学ぶ、簡単にあかぬけるメイクテク4

  • 2016.4.11
  • 111744 views

今年の2月、フジテレビの榎並大二郎アナウンサーとの結婚を発表しました、AneCan専属モデルの有村実樹さん。

最近ますます女っぽいと噂の彼女は、プロのヘアメイクさんも感心するほどの“美容マニア”! 山のようなコスメを試しながら自ら編み出したメイクテクが、いまちょっとした話題になっています。

『AneCan』5月号の連載「美容サロン『実樹』」では、有村さんのマイブームメイク4つを大公開!

いつものメイクに“ちょこっとプラス”で簡単にあかぬけるメイクテクを、今回特別にお見せしちゃいます♪

 

まばゆい輝きもラインなら上品!「キラキラアイライン」

アイホールにベースのアイシャドウをなじませ、カーキのアイライナーで目のキワを引き締め。二重ラインに細く、ホワイトパールぎっしりのリキッドアイライナーでラインを。

「目元を少しキラッと見せたい、でもラメ感の強いアイシャドウはイヤ」というときに重宝するのがこの方法。ラインで細く入れるので悪目立ちせず、でもきちんとアクセントになります。

★キラキラアイラインならこのアイテム→ ジルスチュアート シェルニュアンス アイリッドライナー 01(¥2,200)限定発売中

うっすら感じる微細パールが鍵!「ツヤチーク」

クリームチークをスポンジに取り、手の甲で発色を調整したら、頬骨に沿ってトントンと肌になじませるように色をのせます。

肌が潤いで満たされているような質感を作ってくれるクリームチーク。見えるか見えないかぐらいの微細パール入りを選べば、上質なツヤが美肌見せを叶えてくれ、ヌーディなメークにもリッチ感をプラス!

★ツヤチークならこのアイテム→ トム フォード ビューティ クリーム チーク カラー 01(¥7,800)5月13日限定発売

 

単色でも目元くっきり&抜け感も!「濡れシャドウ」

アイシャドウを指でアイホール全体にまじませたら、ブラウンのアイラインを目のキワに。下まぶたキワには輝きのニュアンスだけをのせる感じで、細めのブラシで薄くのばしましょう。

アイシャドウのグラデはもう古い。でもきれいめなメイクのときは、やっぱり目元を彫り深く仕上げたい。そこで活躍するのが、ほんのり濡れ感&透け感のあるブラウンアイシャドウ。陰影が自然に出せて、単色でも十分存在感ある目元が完成!

★濡れシャドウならこのアイテム→ コスメデコルテ AQ MW アイグロウ ジェム BR381(¥2,700)4月16日発売

 

“いかにも感”がない自然さがイイ!「ステインリップ」

2層式のリキッドシップをよく振って混ぜます。付属のスポンジを左右に往復させながら、唇全体に薄くなじませ、唇の中央部分にのみトントンと重ねづけ。

口紅でもグロスでもない、唇なナチュラルに染まったような感じに仕上がる“ステインリップ”が、この春ブームの予感! 不思議な質感をもたらすこのアイテムは、赤みのある色でも派手に見えず、なじみもいいのでデイリー使いにぴったり♡

★ステインリップならこのアイテム→ ランコム ジューシー シェイカー 372(¥3,000)4月22日発売

 

有村さんは自身のインスタグラム(@arimura_miki)で、動画や手描きのイラストで、メイクのプロセスなども公開中!

「かなり参考になる!」「真似してます!」「動いているミキティがかわいすぎ」といった声が多数。そちらもぜひ一度のぞいてみてくださいね。(さとうのりこ)

『AneCan』2016年5月号(小学館)

 

元記事を読む