1. トップ
  2. 恋愛
  3. チャーリー・シーン、元婚約者とのトラブルで犯罪捜査の容疑者に!

チャーリー・シーン、元婚約者とのトラブルで犯罪捜査の容疑者に!

  • 2016.4.11
  • 12853 views

昨年11月、HIVに感染していることをTV番組の出演中に告白し、世界中に衝撃を与えたチャーリー・シーン。これまで数々の騒動を起こしてきた彼が、元婚約者とのトラブルで犯罪捜査の対象となっていることが明らかとなった。

undefined

【関連コラム】チャーリー・シーンと心優しいハリウッド スターのトラブルさえお茶目な魅力にとらえてしまう!?

米E!Onlineによると、3月31日(木)、ロサンゼルス市警の広報担当者がメディアに対して、チャーリーが容疑者として犯罪捜査のリストに名があり、家宅捜索の令状が発行されていることを認めたという。警察は被害者の情報を公開できないとしているが、メディアの報道によると、チャーリーの元婚約者でアダルト女優のブレット・ロッシが関係しているとのこと。

チャーリーは、2014年のバレンタインデーにブレットと婚約したものの、同年10月に破局。交際中に不当な扱いを受けたとして、ブレットから訴訟を起こされたチャーリーは、HIV感染を知っていながら交際していた彼女に、「口止め料を払わなければ、病気の事実をマスコミにばらす」と脅されていたとも伝えられている。

ブレットの弁護士によれば、先週、ブレットがチャーリーに対して裁判所に接近禁止令を申請。弁護士は、チャーリーが彼女を殺すと脅していると主張し、「彼女は事態を深刻に見ており、我々も同じ思いです。彼は、過去にブレットを身体的に傷つけたことがあり、彼女は可能な限りの法的保護を受けています」とコメント。チャーリーの弁護士は、接近禁止令も彼女の主張もブレットの売名行為にすぎないとしている。

どちらの主張が正しいのか確かではないが、チャーリーがHIVの治療に専念できるよう、早く元婚約者との関係に決着がつけられることを願うばかりだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:チャーリー・シーン
(C)Tom Marcus/www.HollywoodNewsWire.net

元記事を読む