1. トップ
  2. スキンケア
  3. 美肌の基礎はお風呂から! 入浴剤でお肌の魅力アップ

美肌の基礎はお風呂から! 入浴剤でお肌の魅力アップ

  • 2016.4.10
  • 6619 views

お風呂に入ると汗をかいてデトックス効果が期待できるほか、美肌にも良いとされています。シャワーだけですませるのはもったいない! 入浴剤の選び方をご紹介します。

肌の乾燥を防いでうるうる肌に

寒い季節やもともと乾燥肌で乾燥しやすいと感じる人は、保湿成分が入った入浴剤がおすすめです。保湿効果の期待できるシアバター入りの入浴剤が注目を集めています。入れたばかりのお湯を肌になじみやすくするためにも、入浴剤を入れることをおすすめします。

買う時に注意したいこととして、匂いのサンプルがあれば確認してから買いましょう。いい香りでも、お風呂に入れた時に合わない匂いは心からリラックスできません。合うかどうかわからない時は、少量タイプのものから試してみるのもよいですね。

しっしんや背中ニキビなど肌のトラブルがある人は、医薬部外品のものも症状を緩和するのに効果的でしょう。

 

汗をかいてダイエットにつなげる

お風呂に入れば発汗が促され、デトックスになります。またお風呂ダイエットという言葉もありますが、毎日のお風呂で汗をかいてスッキリすると脂肪を燃焼させる効果も期待できます。

さらに効果を高めるなら、身体を芯から温めてくれる成分が入った入浴剤がおすすめです。バスソルト入りのものは、冷え性さんにも効果的で発汗作用があります。また塩分が肌を乾燥から守ってくれます。身体を温めながら美肌になりたい人は、バスソルト配合のものをチョイスしてみましょう。

 

家にあるアレが万能です

掃除などでも役立つ「重曹」は入浴剤としても効果的です。実は市販の入浴剤にも重曹が入っていることもあります。

できれば食用の重曹がおすすめですが、なければお掃除用でも同じ効果が期待できます。保温効果、角質を取り除いてツルツル効果、体臭の匂い軽減、など身体によいことがたくさんあります。重曹の入れ過ぎは逆効果になってしまいますので、スプーン2、3杯を入れて様子を見ながら調整してみましょう。

市販の入浴剤と比べても重曹はいろいろなシーンのお役立ちアイテムですね。利便性とコスパを考えたい人におすすめです。

お風呂は美肌効果などもありますが、何よりもぐっすりと眠れるため健康につながるでしょう。いろいろな入浴剤が市販されていると思いますが、自分の目的に合った入浴剤を見つけてみましょう。1日の終わりのバスタイムをハッピーに過ごしてみませんか?

(西園寺さくら/ライター)