1. トップ
  2. 恋愛
  3. 勘違いされやすい!「好き」というサインになる行動3つ

勘違いされやすい!「好き」というサインになる行動3つ

  • 2016.4.10
  • 85281 views

友達だと思っていた男性から告白されたり、いつの間にか、男友達と付き合っているのではないかと噂になっていたりすることはありませんか? そんな経験のある方は、もしかすると、勘違いされやすい行動を取っているのかもしれません。

そこで今回は、海外サイト『Lovepanky』に掲載された記事を参考に、“好きというサインになる行動”をご紹介します。

1:一緒に出かける

男性は、女性が一緒に出かけてくれると、その女性が自分のことを好きなのだろうと思うそうです。男性の中には、一緒に出かけることができれば付き合うまでの中間地点にたどり着いたと思う人もいるそうですが、女性にとってはまだ入り口にさしかかった程度なので、男女で認識に差が出てしまうようです。

つまり、そこまで好きではない男性と出かけるのはあまり得策ではないということですね。一緒にいて不快ではないけれども、付き合うほど好きではない相手とは、一線を引いた方がいいのですね。

 

2:服に気合いが入っている

服に気合いが入っていることに男性が気付いた場合、男性は「彼女は俺のために服を選んでくれたんだ」と思い込むそうです。特に、いつもは普通の服を着ているのに、二人で出かける時だけ特に気合いが入った服を着ている場合に、そう思い込むようです。

もし万が一、好きでもない男性と一緒に出かけることがあれば、勘違いを避けるために、おしゃれに気を遣わずに普通の格好で出かけましょう。

 

3:相手に触る

フレンドリーに男性に触ってしまう女性がいるかもしれませんが、相手に触るということは、勘違いを生む大きな原因となるそうです。触ったり触られたりを許してしまうと、「それくらい俺たちは親密なんだな」と男性は勘違いするそうです。

相手との距離感は一定に保たないと、どんどんと距離を詰められて、好きでもない男性に言い寄られてしまうということですね。

 

いかがでしたか?

今回ご紹介した“好きというサインになる行動”を避けることで、勘違いを防ぐことができますね。また、逆にそのような行動をすることで、意図的に相手に好意を伝えることもできます。皆さんは、自分の行動をうまく調整して、男性を思い通りに動かしてみてはいかがでしょうか。

【Photo】smile / Valerious

【参考】10 Things You Do That’ll Make a Guy Think You Like Him-Lovepanky

(大木アンヌ/ライター)

元記事を読む