1. トップ
  2. 恋愛
  3. 『ギャラクシー・クエスト』続編企画、アラン・リックマン死去により立ち消えに

『ギャラクシー・クエスト』続編企画、アラン・リックマン死去により立ち消えに

  • 2016.4.10
  • 5358 views

ティム・アレン、シガーニー・ウィーバー、アラン・リックマンほかが出演したSFコメディ映画『ギャラクシー・クエスト』(1999年)。その続編として、TVシリーズ化が米Amazonにおいて検討されていることが昨年4月に報じられたが、今年1月にアランが亡くなったことにより、企画は立ち消えになってしまったようだ。英Guardianが報じた。

undefined

【関連コラム】SFドラマ、予算節約の"ボトルショー"にも不朽の名作はある!

『ギャラクシー・クエスト』でガイ・フリーグマンを演じたサム・ロックウェルがNerdist Podcastで話したところによると、オリジナル・キャストの大半は、続編に参加する直前まで行き着いていたとのこと。

「Amazonで続編を作ろうとしていた。僕らは参加する準備ができていたけれど、その時、アランが亡くなり、ティムも自分の番組(シットコム『Last Man Standing』)を持っていたので都合がつかなかった。そして、みんなの日程が合わなくなってしまった。撮影はすぐにでもかかれる状態だったんだけどね。でも、アランのいなくなった穴をどうやって埋めるというんだい? それは難しいよ」と、サムは話している。

アランが今年はじめに急逝した直後、米Hollywood Reporterにおいてティムは、「『ギャラクシー・クエスト』は、あともう少しで、とてもクリエイティブな方法で復活する。悲しいことにアランはいないけれどね。(訃報は)色んな意味で大きな衝撃だった」と述べていた。しかし残念ながら、結局、続編の企画は実を結ばなかったようだ。

『ギャラクシー・クエスト』は、放送打ち切りから20年が経っても熱狂的なファンを持つSF番組の出演者たちをめぐる物語。彼らは異星人を助けるために、本物の宇宙冒険にかり出されてしまう。『スタートレック』のパロディーを満載した内容が受けて、カルト的な人気を確立。優れたSF/ファンタジー作品に贈られるヒューゴー賞を受賞していた。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ギャラクシー・クエスト』
TM & (C) 2016 DREAMWORKS LLC. ALL RIGHTS RESERVED.