1. トップ
  2. スキン・ボディケア
  3. 自覚がないからこそ気をつけたい!妊娠超初期のNG行動

自覚がないからこそ気をつけたい!妊娠超初期のNG行動

  • 2016.4.10
  • 63702 views

姙娠が始まってからの数週間は個人差はありますが自覚症状がないことが多く、自分が姙娠していることに気づきにくいと言われています。

妊娠初期は胎児の頭や胴体、臓器が形成されるとても大事な時期です。姙娠していることに気がつかず、知らず知らずのうちに赤ちゃんに悪影響を与えている行動をとっているかもしれません。

妊娠中だと分かったあとに心配を抱えたまま過ごさないためにも、あらかじめ知っておきたい妊娠初期に避けた方がいいNG行動をご紹介します。妊活中の方やこれから妊娠を望んでいる人は必見です。

■妊娠してなくても妊娠1週目?妊娠の基本的考え方

妊娠週数の考え方は私たちのイメージするものと若干異なります。日本では最終月経初日を妊娠0日目、月経2日目を妊娠1日目と捉えるようです。従って生理が1週間遅れたとき、28日周期の方でもし妊娠しているのであれば、それはもう妊娠5週目に入っていることになります。

市販の妊娠検査薬は、妊娠すると分泌がはじまるhcg(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)をもとに判定されますが、このホルモンは妊娠4週目頃にならないと充分な量がでてこないため、それよりも早い妊娠超初期の段階では検出されない場合もあるのだそうですよ。(個人差もあるみたいです)

■自覚がないからこそ要注意!気をつけたいNG行動

胎児の心臓や、頭や胴体が形成される大事な時期である妊娠初期。レントゲン撮影や薬の服用など胎児への影響が考えられるものは控えた方が無難です。たいていの医療機関ではX線を用いたレントゲン撮影の前には「妊娠の可能性の有無」を問われます。心配ならきちんとその旨を申告しましょう。

また、喫煙と飲酒も妊娠中はNG。喫煙は自分が吸わなくとも他人の煙を吸い込む副流煙にも影響があるといわれているので気をつけたいですね。

■生理前の症状と酷似する「だるい」「眠い」「熱っぽさ」

妊娠の初期症状である「だるい」「眠い」「熱っぽさ」は生理前の症状と酷似しています。妊娠していても予定月経前後に少量の出血があることも稀にあるようです。

「生理が遅れてる」「いつもとちょっと違う?」と思ったら、すみやかに医療機関を受診して専門家の判断を仰ぐようにしましょう。

個人差はありますが自覚がなくとも妊娠がはじまっているケースもあります。後から心配しないようにするためにも知識を得ておくと安心かもしれません。

(生井 理恵)

元記事を読む