1. トップ
  2. レシピ
  3. 「肉じゃが」はもう古い?! 男子にウケる・モテる手料理メニュー

「肉じゃが」はもう古い?! 男子にウケる・モテる手料理メニュー

  • 2014.9.30
  • 461 views

「男子ウケのいいメニューといえば肉じゃが」。これ、あまりにも定説になりすぎてしまいましたね。初めて作るメニューが肉じゃがだと「こいつ、狙ってるな」「あざとい…」とも判断されかねません。では、男子ウケを狙いたい時は何を作るべき?!

■「名前が知られたメニュー」を選べ!

どんなに手の凝った、イマドキのおしゃれメニューでも、彼がその料理を知らなければ「なにそれ?」となり、イマイチ価値が伝わりません。

やはりここは、どんな男子でも、一度は食べたことがあるだろう家庭料理で攻めましょう。名前を聞けばどんな料理かがわかるメニュー。肉じゃがもそうですが、おふくろの味的な要素があればいいのです。

たとえば「唐揚げ」「ハンバーグ」「エビフライ」など。洋食屋やお子様メニューにありそうで、ちょっと幼いような気もしますが、ノスタルジックな雰囲気がかえってウケます。ボリュームたっぷりにしてあげるとテンションも上がるはず。

■お酒が好きな彼には…

お酒をよく飲む彼には、居酒屋風のメニューで攻めるのも手。軽くつまめるものから始めて、メインには肉料理などボリュームのあるものを。最後はごはんものと汁物でシメるのも忘れずに。

彼の好きなお酒の種類にあわせて、和食やイタリアンなどメニューの系統を揃えておくと雰囲気が出やすいです。また、ずっとキッチンに立ちっぱなしだと、会話を楽しむ時間がなくなるので、事前に仕込めるものやオーブンに入れて放置できるもの、煮込み料理などでうまく組み立てましょう。

ビール党の彼なら、「ホットプレートでお好み焼」などの変わり種もオススメ。切って混ぜるだけで失敗ナシ。納豆、チーズなどのトッピングを用意すればバリエーションも無限です。空きスペースで魚介を焼きながら食べれば豪華で楽しいひとときに!

■でも、最強のメニューは…

いろいろとご紹介しましたが、最強のモテ料理は「ありあわせ」! 料理慣れしている雰囲気、パパっと作れる手際の良さに男性は惹かれます。

炒めもの、丼ものあたりは調理時間も短く、ボリュームも出しやすくてオススメ。調味料などのパターンを覚えておけば、材料が変わっても簡単です。

とはいえ、料理の腕は一朝一夕には上がりません。何と言っても慣れが肝心。あらかじめメニューを考えておき、冷蔵庫に材料を仕込んでおく手もありますが、メッキはいつかはがれるもの。料理の腕に自信がない人は、まずは日頃の訓練から始めましょう。

(リリーQ)