1. トップ
  2. スキン・ボディケア
  3. 自分にあったの使ってる?ファンデーションの種類と選び方キホン

自分にあったの使ってる?ファンデーションの種類と選び方キホン

  • 2016.4.9
  • 12624 views

突然ですが、ファンデーションはどんなタイプのものを使用していますか? 今やたくさんの種類のファンデーションがでていますが、自分に合ったものが分からずになんとなく使っている、という方も多いのではないでしょうか。

そこで今回はヘアメイクの筆者が代表的なファンデーションの種類と選び方をご紹介します。この機会に是非、自分にぴったりなものを見つけてみて下さいね。

■ファンデーションの種類

・リキッドファンデーション

二層になっているものが多いので、よく振ってから使用しましょう。薄付きなものが多くサラッとしているため、ファンデーションが苦手な人にもオススメです。

薄化粧が好みの人や肌にあまりトラブルの少ない人に向いてます。

・パウダーファンデーション

コンパクト状になっているものが多いです。粉ベースなので油分の気になる方や、Tゾーンなど油浮きしやすいところに部分使いしてもオススメです。

持ち運びに適しているのでお直し用としても◎! ただし、乾燥しやすい目周りや口周りなどに付けすぎるとカサつきますので注意。

・クリームファンデーション

しっとりとしたテクスチャーで、カバー力に優れており、ポンポン叩き込むように伸ばしていくとツヤが出ます。隠したいところが多い人、乾燥が気になる人にオススメです。カバー力は高いのですが、肌に厚みが出る分ヨレやすいです。お直しの時はヨレていないかこまめにチェックしましょう。

・スティックファンデーション

カバー力に大変優れているため、舞台用などにも使われます。一般向けに使いやすくなっているものもあるので、隠したいところに部分使いするのにオススメです。汗などの耐久性もあります。

最近ではスポンジタイプのものやコンパクトタイプでクリーム状のものなど、様々なタイプのものが発売されています。季節や自分の肌タイプによって適切なものをチョイスしてくださいね。

(藤田 裕美)

元記事を読む