1. トップ
  2. ヘア
  3. こんなにかわいくなれるポニーテール! この春のアレンジとは

こんなにかわいくなれるポニーテール! この春のアレンジとは

  • 2016.4.9
  • 35815 views

ロングヘアの定番アレンジのポニーテールですが、いつも一緒の結び方では新鮮味が薄れてしまうものです。ここではぐっとおしゃれになれるワンテクをまとめて紹介します。

アップでもダウンでもOK

高い位置で結ぶアップポニーテールも、耳より低い位置で結ぶダウンポニーテールもそれぞれよいところがあるので、どちらもマスターして気分に合わせてローテーションしていきたいものですね。

アップポニーテールは若々しさに溢れていてカジュアルスタイルにぴったりですが、一方で運動部の学生のように見られることがあるのが困りどころ。反対にダウンポニーテールは大人っぽく決めることはできるものの、きちんと結ばないと途端に生活に疲れた主婦のようになってしまいます。

そこで大人のポニーテールをつくるときにマスターしておきたいのはウェーブの作り方。パーマをかけるのがもっとも手っ取り早いですがコテやカーラーでゆるやかに巻いても大丈夫、さらっと束ねるだけでも髪の毛に動きが出ておしゃれ度が上がります。

 

ひとつは常備したいヘアアクセ

上手に髪の毛を巻くことができない、アレンジをしている時間がないという人にとって心強い味方となるのは華やかなバレッタやピンなどのヘアアクセサリー。

今年は特にシルバーのコームが流行していて、髪の毛の結び目にぐっと差しこむだけでトレンドヘアが完成します。シンプルなポニーテールがたちまちおしゃれに見えますね。

失敗しないためには、自分の毛量に合わせたヘアアクササリーを選ぶこと。毛量が多い人は大ぶりのバレッタ、毛量が少なかったり細かったりする人はきゃしゃなピンを選ぶとほどよい存在感を発揮するでしょう。いくつも揃えておいて、気分や服装に合わせてみても楽しいですね。

 

おしゃれの秘密は『くるりんぱ』

昨年から流行している『くるりんぱ』を試したことがある人は多いのではないのでしょうか。ポニーテールの結び目のちょっと上の髪の束に穴を作り、毛先を外側から穴に通してつくるだけで『くるりんぱ』は簡単に完成します。

ゴムやピンなどをごちゃごちゃとつける必要がなく、頑張りすぎていない自然体のアレンジが素敵とおしゃれ女子の間では定番になっているのです! まだチャレンジしたことのない人はこの春ぜひためしてみるとポニーテールの雰囲気がぐっと変えることができるでしょう。

 

安定した人気のポニーテール

ひと手間加えたいポニーテールのアレンジ方法を紹介しました。ちょっとした工夫で、シンプルなポニーテールがぐっとおしゃれになりますね。伸ばしかけの人も試すことができるため今年の春はぜひ取り入れてみましょう!

(掛布アリス/ライター)

元記事を読む