1. トップ
  2. 恋愛
  3. ケンカはお約束? アウトドアデートで終始楽しく過ごすために気をつけること

ケンカはお約束? アウトドアデートで終始楽しく過ごすために気をつけること

  • 2016.4.9
  • 9960 views

旅行中にケンカをするカップルは多いといいますが、アウトドアデートではどうなのでしょうか? 普段とはちょっと違う非日常的なデートをすることで、普段は気にしないことまで気にしなくてはいけなかったりしますよね。

では、終始楽しいと思えるデートにするにはいったいどのようなことに気をつけなければいけないのか、今回はそのポイントをご紹介します!

行き先に合った服装を!

軽い山登りや長いウォーキングをすることがわかっていて、スカートやちょっとしたヒールのものを履くのはケンカになるもとです。最初から行き先がわかっているならそれに合った服装をするのが当たり前。「足が疲れた」「歩きにくい」など文句を言おうものなら彼が怒ってしまっても仕方がありません。

デート=デートらしいコーデと思われる方もいますが、アウトドア用のスニーカーコーデも用意しておくといいですね。

その場をしっかり楽しむ

たとえば山登りに行ったとき、頂上についたら感動するものですが、もともとあまり乗り気ではなかったときにはリアクションが薄くなってしまったり、「早く下山しようよ」などと言ってしまいがち。

なかなかこられる場所ではないのに、最初から楽しむ気がない姿勢でいると彼のテンションもさがってしまいます。その後なんとなく雰囲気が悪くなり、彼ともギクシャクした関係になってしまうことだって考えられますよね。

せっかくのアウトドアデートですから、ちゃんと楽しむことを忘れないようにしましょう! 彼と一緒に盛りあがれば、乗り気じゃなかったアウトドアデートもだんだん楽しいと感じれるはずです。

必要なものは持参する

普段のデートとは違いますので、デジカメを持っていったり、飲み物も持参するなどの準備も必要です。アウトドアデートは思い出に残せるものなので写真を撮って形に残せるとあとあと振り返ったときに楽しいですし、飲み物を持参することで気のきく彼女を演出することもできます。準備を怠ってせっかくのデートを台無しにしてしまった……なんてことにならないように気をつけましょう。

事前に調べておく

行き先になにがあるのか、なにが有名なのか、おいしいご飯屋さんはどこかなど、事前に調べておくとデートがもっと楽しくなります。事前に調べておくことは便利というだけではなく、彼に“この日を楽しみにしてくれていたんだ”と思わせることもできますよね。

さらに「ここに行きたかったんだ!」と自分の行きたいところもピックアップしておくとベスト! これだけでアウトドアデートは大成功間違いなしです!

まとめ

普段とは違う環境でのデートはどっと疲れてしまいますが、そういうときこそカップルの相性が試されるときです。お互い気をつかいつつ楽しめる環境を作っていけば、アウトドアデートも終始楽しくなるはずです。ぜひ皆さんもこれを参考にアウトドアデートに気合を入れて臨んでみてくださいね!

元記事を読む